シーボディVCシリーズ|大人ニキビにVCローションが効果あり

ニキビケアとエイジングケアを両立させてくれる成分では、ビタミンC誘導体に勝るものは無いと思っています。

最近ではビタミンC誘導体を配合した化粧品も多く見かけるようになり、すっかりおなじみの成分。

しかし、一口にビタミンC誘導体といっても実は様々な種類があります。

ビタミンC誘導体の中でも特に浸透率が高いと言われているのが「APPS(アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸)」。

私も、皮膚科でAPPSを配合した化粧水を勧められたことがあります。

ところが、このAPPSを凌ぐ浸透率を持つビタミンC誘導体があるんだとか。

それが、APIS(イソステアリルアルアスコルビルリン酸)と呼ばれるビタミンC誘導体。

通常のビタミンCの200倍の浸透率がある、ということから「VC200」とも呼ばれています。

このVC200を配合した大人ニキビ向け化粧品、シーボディの「VCシリーズ」のVCスターターセットを早速試してみました。

IMG_6303

シーボディのVCスターターセットはコンパクトサイズの箱で届きました。

箱の素材がペラペラなので、よく破損せずに届いたな…、とちょっと感心しました。

丁寧に配送して下さった、クロネコヤマトさんに感謝です。

IMG_6373

箱の大きさの割に商品が小さいかな…。

商品は箱の底面にテープでペタッと貼って固定しているのですが、剥がれてしまっています。

緩衝材が多すぎるのも困りますが、あまりにも簡素な梱包だとそれはそれでちょっと心配です。

とりあえず、今回は何事もなく無事に届いたので良しとしましょう。

IMG_6433

今回届いたVCスターターセットのセット内容は以下の通り。

・VCローション(化粧水) 5日分(20ml)
・薬用VCエッセンス(美容液) 5日分(8ml)
・VCビタール(クリーム) 5日分(2g×5包)
・シーボディ製品カタログ
・VCシリーズのチラシ
・定期お届けサービスのチラシ

スターターセットは5日分とのことですが、VCローションはけっこうたっぷり入っていて、5日以上使用できそうな量です。

IMG_6493

まずは、化粧水「VCローション」です。

ビタミンC誘導体に加えて、ビタミンA・E誘導体を配合した化粧水。

シンプルな透明のプラスチック容器に入っています。

ニキビはもちろん、毛穴のトラブルにも良いそうです。

薬品っぽいデザインなので、男性でも抵抗無く使用できるパッケージだと思います。

IMG_6918

VCローションは手のひらに出した感触はサラッとしていて、水のような感じです。

「ちゃんとお肌に浸透するのかな?」と少し心配でしたが、肌になじませた瞬間にスーッと肌の奥に吸い込まれていくような感じです。

ビタミンC誘導体化粧品にありがちな、ベタベタとしたしつこさはほとんどありません。

また、ピリピリするような刺激も一切ありません。

IMG_6938

VCローションを肌に伸ばすと、少しヌルっとしたようなヌメリがあります。

スーッと肌に浸透するというよりは、じっくり時間をかけてじわじわとお肌の奥に浸透する感じ。

手のひらが肌に吸い付くようなペトペトとした付け心地。

ピリピリするような刺激は一切ありません。

IMG_6521

続いて、美容液「薬用VCエッセンス」です。

ビタミンC誘導体に加えて、プラセンタエキスを配合した美容液です。

ニキビ予防や毛穴ケアはもちろん、できてしまったニキビのケアにも最適な美容液です。

シンプルなポンプ式のパッケージに入っています。

IMG_7043

薬用VCエッセンスはトロリとした薄い黄色のジェルのような美容液です。

VCローションと同じようなビタミンC誘導体の香りがかすかにします。

ジェルタイプですが、ねっとりとした重さはなくサラッとしてるので、肌なじみはかなり良さそう。

IMG_7058

薬用VCエッセンスはお肌になじませると、ローションのようにスルスルーっと伸びます。

ローションと同様に、少しヌルっとするヌメリがあるでしょうか?

この薬用VCエッセンスもサラッと伸びるのですが、塗った後のお肌が若干ペタッとするかな…。

このベタつきはビタミンC誘導体の特性なので、それだけビタミンC誘導体が高濃度に配合されているということにもなります。

ペトペトするといっても、クリームのようなねっちょりとするしつこさは無いので、それほど不快感は感じません。

IMG_6559

最後は、クリーム「VCビタール」になります。

VCビタールは1日分ずつ、パウチに入っています。

1日2回、朝と夜に使用するそうなので、朝に全部使ってしまわないように要注意です。

ちょっと面倒ですね…1回分ずつ分けてほしいですね。

VCビタールはビタミンC誘導体にビタミンA・E誘導体を配合したクリームです。

ニキビ跡の凸凹肌にも良いそうですよ。

IMG_7168

VCビタールはサラッと瑞々しい白いクリームです。

ゆるゆるというワケではなく、ほどよく粘度がある硬さなので、塗りやすそうです。

かすかに、薬品っぽい香りがするかな?といった感じ。

全然、気になるようなレベルではありません。

IMG_7188

VCビタールは少量でも伸びが良く、白残りすることもなく、スーッと透明のクリームになります。

想像してたよりもサラッと軽いクリームで、重さやしつこさは無く、フワッと軽い付け心地です。

伸びが良いので少量でも、顔全体に伸ばすことができて、意外とコストパフォーマンスが良いかもしれません。

ただ、しっかりと浸透する前にお肌を擦ると、白い垢のようなカスがポロポロと出てきました。

パウダーやプレストタイプのファンデーションだとよれてしまう可能性もあります。

VCシリーズはこのVCビタールに限らずに、1ステップごとにじっくりと時間をかけて、お肌に浸透するのを待った方が良さそうです。

IMG_6789

シーボディのVCスターターセットは5日分のセットなので「5日ぐらいじゃ何も分からないかなぁ…」というのが当初のイメージでした。

ところが、使用後しばらく経ってから鏡を見てみると、顔の皮膚をピンっと伸ばしたように、毛穴や凸凹の目立たないなめらかな肌になっていてびっくりしました。

さすが、皮膚科処方に限りなく近い成分を配合しているというだけあって、化粧品というヤワな感じがしません。

シーボディのVCシリーズの良い点は、年齢や肌質を問わずあらゆるニキビの悩みに対応している点。

大人ニキビはもちろん、思春期ニキビや毛穴のトラブル、ニキビ跡の色素沈着や凸凹肌にだってアプローチしてくれるんです。

個人的にはもう少し保湿力があっても良いかも…、と感じました。

だけど、保湿力が足りない点を考慮しても、使う価値のある化粧品だと思います。

IMG_6798

私が特に気に入ったのは、VCビタール。

VCビタールはサラッとした瑞々しいクリームで優しい使い心地ですが、ニキビ痕の凸凹までケアしてくれるという優れもの。

このVCビタールだけでもリピートしたいなと思いました。

実際に使ってみた個人的な評価(5点満点)

IMG_hyvcl

>>> シーボディ VCスターターセットを試してみる(返金保証&送料無料&特典付き)

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2016.2.22

フラクセル2口コミ|シロノクリニックのフラクセルレーザー2回目

シロノクリニックでのフラクセルレーザー治療第2回目。 前回同様、先生の問診のあと、麻酔、施術、冷却の流れ。 照射レベルに関しては…

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る