DHC持続型ビタミンC|コスパ抜群のビタミンCサプリは効果がおすすめ

美容と健康のためにビタミンCサプリを飲んでいるという女性も多いのではないでしょうか。

実はビタミンCはちゃんと摂っているつもりでも、消耗されやすく不足しやすいそうです。

サプリなどで補っても、わずか2、3時間で体外に排出されてしまうのだとか。

そこで、今回購入したのがDHCの「持続型ビタミンC 1,000mg」。

時間をかけてゆっくりと体内で溶けだす、タイムリリース型ビタミンCサプリです。

しかも1袋30日分がわずか345円とのことで、できれば10袋ぐらいまとめ買いしておきたいところです。

IMG_4136

DHC持続型ビタミンC1,000mgは金ピカのチャック付きパウチに入っています。

大きさはパウチ入りフェイスマスクほどで、サプリにしてはやや大きめ。

しかし、カバンなどに入れて邪魔になるような大きさではありません。

ちなみに、DHCは「ビタミンC(ハードカプセル)」「ビタミンCパウダー」「天然ビタミンCアセロラ」「天然ビタミンC刺梨」と「持続型ビタミンC」の全5種類のビタミンCサプリを販売しています。

それぞれにメリットがあるんでしょうが、ちょっと多すぎませんかね……。

とりあえず迷ったら「持続型ビタミンC」を選んでおけば間違い無さそうです。

IMG_4151

DHCのサプリの優秀な点は、成分がシンプルで低価格なこと。

この点では好みが分かれるところではないかと思います。

「美容目的で飲むのだから、ビタミンC以外の美容成分も一緒に摂れる方が良い」

「複数のサプリを飲むのはしんどいから、できれば1粒に必要な成分を凝縮して欲しい」

特に、たくさんのサプリを飲んでいる場合には1粒に複数成分が凝縮されている方がありがたいですよね。

一方で、

「自分の飲みたい成分だけで充分、その他の余計な成分は必要ない」

「割高なオールインワンよりも、割安でシンプルな方が続けやすい」

一つの成分に特化したい場合には、DHCのように低価格シンプルサプリの方が使い勝手が良いかもしれません。

IMG_4156

DHC持続型ビタミンC1,000mgは名前の通り、1日の摂取目安量4粒に1,000mgのビタミンCが配合されています。

ちなみに、厚生労働省が定めたビタミンCの1日当たりの摂取推奨量は100mgとのこと。

しかし、生活スタイルによって必要なビタミンCの量は異なるのだとか。

ビタミンCは抗酸化物質の一つですが、活性酸素を除去するとビタミンC自身も消滅してしまいます。

そのため、活性酸素発生量が多い生活を送っている場合には、かなり積極的にビタミンCを摂る必要があるみたい。

活性酸素は喫煙や紫外線、ストレスの他、激しい運動でも発生するそうです。

つまり、ほぼ全ての人がビタミンCを積極的に摂った方が良いということなんでしょうね。

とは言え、ビタミンCを1,000mg摂っても、わずか2、3時間で体外に排出されてしまっては意味がありません。

3時間ごとにビタミンCサプリを飲むのもなんだか面倒な話です。

DHC持続型ビタミンC1,000mgなら、長時間ビタミンCが体内に留まるので、忙しい現代人にピッタリではないかと思います。

IMG_4286

DHC持続型ビタミンC1,000mgは真っ白なお菓子のラムネのようなタブレットタイプのサプリです。

ツルンとコーティングされていて、確かに溶けにくそう、かな?

ビタミンCということで、勝手にレモンのような酸っぱい香りを想像していましたが、全くの無臭です。

IMG_4301

DHC持続型ビタミンC1,000mgの1日の摂取推奨量は4粒です。

持続型な上に、複数回に分けて飲めるのは心強いですね。

残念ながら一旦、体内に入った後どれくらいの時間、体内に留まるのかは分かりません。

しかし、1日数回に分けて飲めば身体の中にビタミンCがある状態をより長くキープできそうです。

IMG_4321

DHC持続型ビタミンC1,000mgは市販の頭痛薬ほどの大きさのタブレットです。

2粒ぐらいまでなら、飲みづらさは無さそう。

一度に4粒飲むとなるとちょっとしんどいかもしれません。

実際、4粒を一度に飲んでみましたが、喉に異物感が残ってしまいました。

私は2粒ずつ、朝晩2回に分けて飲もうと思います。

ネットで調べてみると、ビタミンCサプリを飲むのは食後か食間、寝る前が良いとのこと。

結局、いつでも良いってことかしら?

1日1回飲む場合は、体内により長くとどまる就寝前が良いそうです。

私は朝食後に2粒、夕食後に2粒ずつ飲むことにしました。

DHC持続型ビタミンC1,000mgを口に入れると、ほのかに酸っぱくて、まさにビタミンCの味。

だけど、刺激的な酸っぱさではなく、レモンキャンディほどのやさしい酸っぱさです。

スグに飲み込んでしまえば、全く気付かないくらいなので、酸っぱい味が苦手なひとでも飲みやすいのではないかと思います。

IMG_4331

DHC持続型ビタミンC1,000mgを飲み始めて、体調が劇的に変わったといったことはありません。

あえて言うなら、ビタミンCがきちんと摂れている安心感がある、ということでしょうか。

本来ビタミンCに限らず、ビタミン、ミネラルって「足りているのが当たり前」のもの。

足りなくなった時に様々な不調が起こるワケで、何も無いことが実は一番良いことなのかもしれません。

DHCの持続型ビタミンCはなんと言ってもリーズナブルで、継続しやすい点が良いと思います。

ドラッグストアなどで販売されている「滞在型ビタミンCサプリ」だと、3,000円近くする商品も珍しくありません。

海外サプリは含有量も多くてお手頃価格ですが、送料が高くて届くまでに時間もかかります。

定期購入などの縛りが無く、買いたい時に買えるのもDHCサプリが人気の秘訣なのかな、と思いました。

IMG_4121

実際に使ってみた個人的な評価(5点満点)

IMG_hydjv

>>> DHC 持続型ビタミンCを試してみる(DHC公式オンラインショップでキャンペーン中)

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2015.6.5

あきゅらいずの日焼け止め対策|すっぴんで紫外線は大丈夫?

メイクもせずにスッピンで過ごせたらどんなにラクだろう。 女性なら誰もが一度は考えることではないでしょうか。 だけど、ノーメイクで…

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る