BIHAKUホワイトエッセンス|オールインワン美容液でニキビ跡色素沈着対策

ニキビは治ったものの、ニキビ跡の色素沈着がそのままシミになって残ってしまいショックです。

潰したりせずにそっとしておいたのに、30歳を過ぎてからできるニキビは本当に厄介。

ニキビ肌でも使えそうな美白化粧品は無いのかしら?と探していて見つけたのが「BIHAKUホワイトエッセンス」。

ニキビケアにも有効と言われているフラーレンと高浸透型ビタミンC誘導体を配合した美白美容液という点に飛びつきました。

さらに、オールインワン美容液なのでズボラな私にもピッタリ。

初回30日分が実質無料とのことだったので、早速1本購入です。

P1017102

BIHAKUホワイトエッセンスは真っ白な箱にBIHAKUのロゴが高級感を感じさせます。

若干、資生堂のHAKUっぽいような気もしましたが多分大丈夫。

BIHAKUホワイトエッセンスの内容量は30mlで約1カ月分。

大きさは市販の美容液と同じくらいです。

想像していたよりもコンパクトな大きさですが、たっぷり1カ月分とのことで一安心。

P1017107

BIHAKUホワイトエッセンスにはフラーレンやAPPSの他、プロテオグリカンや幹細胞エキスも配合されているのだとか。

BIHAKUホワイトエッセンスという名前ですが、意外にも美白有効成分は配合されていないみたい。

「なぁんだ、美白成分は配合されていないのね」とちょっぴりがっかり。

とは言え、決して美白作用が無いというワケでは無さそう。

BIHAKUには厚生労働省に美白有効成分として認められているビタミンC誘導体とプラセンタが配合されています。

特にビタミンC誘導体には高い還元力があり、黒色化したシミを薄くする働きもあるんだそうです。

大半の美白成分の働きは「シミの予防」であって、できてしまったシミに対しては無力なんだとか。

だけど、ビタミンC誘導体はできてしまったシミにも対応できる数少ない美白成分なんですって。

また、BIHAKUに配合されている高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)はニキビやニキビ跡のケアにも使用されている成分。

ニキビ跡のシミに悩む私にはピッタリの成分ですね。

P1017110

さらにBIHAKUホワイトエッセンスの箱にはサッカーボールのようなマークが記されています。

このサッカーボールマークは規定量以上のフラーレンを配合した化粧品だけが印字できるんですって。

フラーレンは高い保湿効果に加えて活性酸素を除去する抗酸化作用があることで有名です。

活性酸素はニキビの他、シミやしわ、たるみといったあらゆる老化現象の原因とも言われています。

フラーレンが優れているのは抗酸化力の高さと持続時間。

フラーレンの抗酸化力はビタミンCのなんと172倍に相当するんだそう。

さらに、ビタミンCの抗酸化力をサポートする働きもあるんですって。

ビタミンC誘導体とフラーレンを併せて摂取することで、より高い抗酸化作用が期待できるんですね。

また、抗酸化物質の大半は活性酸素を除去すると抗酸化力を失ってしまうそうです。

しかし、フラーレンは12時間に渡って抗酸化力を発揮し続けると言われています。

朝のお手入れでBIHAKUホワイトエッセンスを使用すれば、夜まで活性酸素からお肌を守ってくれるということになります。

フラーレン配合というだけでもBIHAKUホワイトエッセンスは使う価値大アリかもしれません。

P1017150

BIHAKUホワイトエッセンスは外箱と同様に白いプラスチック容器に入っています。

高級感のあるシンプルな容器は洗面所やドレッサーなど、どこに置いてもしっくりと溶け込みそう。

化粧ポーチに入るサイズなので、持ち歩きにも便利。

オールインワン美容液なので、旅行にもあれこれがちゃがちゃと持ち歩く無くても良いのは助かります。

P1017120

BIHAKUホワイトエッセンスはプッシュ式の容器に入っています。

プッシュ式容器なので、最後まで衛生的に使用することができそうです。

BIHAKUホワイトエッセンスの1回の使用量は2~3プッシュとのこと。

多過ぎたり少な過ぎたり、といった使用量にムラが生じないのも嬉しいですね。

P1017123

BIHAKUホワイトエッセンスは透明なトロミのある美容液です。

合成香料は無添加とのことで、特徴のある香りは無く無臭と言っても良いかもしれません。

ワンプッシュで1円玉大ほどの量が出てきます。

大顔(!)の私は2、3プッシュで本当に足りるのか少し心配。

P1017127

BIHAKUホワイトエッセンスをお肌になじませると、サラサラと軽い付け心地。

手に取った時のトロミがフッと軽くなり、美容液というよりもトロミ系化粧水に近いテクスチャーです。

サラリとしているので、2プッシュでも充分顔全体に伸ばせます。

私は朝のお手入れでは2プッシュ、夜は少し多めに3プッシュを使用することにしました。

P1017131

BIHAKUホワイトエッセンスはトロミ系化粧水にありがちなしつこいベタベタ感はありません。

スーッとお肌に浸透していく優しい付け心地。

チクチク、ムズムズするような痒みや不快感も残らず、とても軽やか。

朝のお手入れで使用しても、顔がベタベタしてファンデーションがよれる心配も無さそうです。

サラリとした付け心地ですが、指で触れるとしっとりとした保湿感がしっかりと感じられます。

付け心地に関しては、BIHAKUホワイトエッセンスの前に使用する化粧水で調整すると良いかもしれません。

脂浮きやテカリが気になる季節には、サッパリタイプの化粧水。

ツッパリやカサカサが気になる季節は、しっとり濃厚な化粧水を使用するとお肌の仕上がりも変わってきそうです。

P1017099

BIHAKUホワイトエッセンスを使い始めて、「今日はお肌の調子が良いな」と感じる日が増えたみたい。

まだ使い始めて2週間程度なので、さすがにシミが薄くなるといった劇的な変化はありません。

しかし、洗顔後のお肌がパッと明るく、透明感がアップしたような気がします。

何よりも、夕方になっても顔のくすみがあまり気にならないんです。

以前は、夕方になるとどんよりとお肌が曇って疲労感がにじみ出ていたのに。

今まで、夕方のお肌のくすみはファンデーションのせいだと思っていたけれど、実はお肌の問題だったのかも。

サラしっとりとしたBIHAKUホワイトエッセンスの使い心地もお気に入りだし、化粧時間が短縮されたのも嬉しい。

時短スキンケアで美肌力がアップするなんてイイことだらけです。

まずは5カ月を目標に、ニキビ跡のシミが目立たなくなるまで使い続けたいと思います。

P1017150

実際に使ってみた個人的な評価(5点満点)

IMG_hybhk

>> BIHAKUホワイトエッセンスを試してみる(初回無料(送料690円))

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2015.3.19

TBCのフェイシャル体験!30代のニキビ肌にも大満足の効果

エステというと「勧誘される」「料金が高い」というイメージがあり、ちょっと敬遠していました。 何よりも、お肌に自信の無い私は自分のお…

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る