快通酵素|隠れ便秘症状を改善させる効果的な解消法

ニキビに悩む人のなんと80%が便秘なんだそうです。

「あれ?私、別に便秘じゃないけどもニキビができるよ」という人も多いのでは?

しかし、便秘って単純に「便が出ない状態」ではなく、「充分な量の便が出ない状態」が便秘。

つまり、毎日お通じがあっても充分な量の便が排出されていなければ、それは便秘なんだとか。

そこで、腸内環境を改善するために、今回購入したのが「快通酵素(かいつうこうそ)」というサプリ。

酵素と乳酸菌に加えて和漢植物エキスが配合されており、かなり期待できそうです。

IMG_1066

快通酵素はハガキサイズのアルミパウチに入っています。

和風テイストなデザインのパッケージで「漢方薬」っぽい雰囲気。

シンプルなデザインのパッケージなので、老若男女を問わずに愛飲できそうです。

パッケージにはチャックが付いているので、このままカバンの中に入れて持ち運ぶのもラクちん。

出張や旅行のお伴にも重宝しそうですね。

IMG_1071

快通酵素には腸内環境の改善に欠かせない乳酸菌が3種類も配合されています。

その数なんと1日当たり100億個。

さらに、乳酸菌の働きをサポートするオリゴ糖も含まれているんです。

また、アロエやセンナ、オオバコなど便秘の解消に効果的な植物成分も配合。

老廃物をスッキリ出して、腸内の善玉菌を育ててくれます。

ちなみに、日本人の理想の排便量はバナナ2本分なのだとか。

「えっ?そんなに多いの?」というのが正直な感想。

実は、私は隠れ便秘だったのかも……。

IMG_1111

快通酵素はくすんだ緑色の打錠タイプのサプリ。

和漢植物の香りか、薬草っぽい少しクセのある香りがします。

何よりも、サプリはコーティング加工がされておらずけっこう粉っぽい。

パウチを開けるともわっと粉が舞い上がってむせそう。

袋から出して飲む際には、あまりガサガサせずに、そっと出した方が良いかもしれません。

IMG_1121

快通酵素の1日の摂取目安量は3~6粒。

添付されていた冊子には、体調や悩みにあわせて2粒から6粒で調整すると良いと書かれていました。

とくに飲むタイミングなどは決まっていないようです。

ただ、快通酵素には乳酸菌が配合されています。

乳酸菌は胃酸など消化液の影響を受けやすいそうなので、空腹時よりも食後に摂取した方が良いかもしれません。

翌朝のお通じを整えるために、私は夕食後にまず3粒から飲んでみることにしました。

IMG_1141

快通酵素は小粒なので、3粒まとめて飲んでもあまり飲みづらさはありません。

ただ、少し漢方薬っぽい香りがするので、最初の頃は香りが少し気になったかも。

しかし、1週間も飲み続けると、香りも味も全く意識することはなくなりました。

快通酵素を飲んでまず驚いたのが、翌朝のスッキリ感の違い。

腸内に溜まっていたものが一掃されたかのような爽快感です。

身も心も軽くなった感じ。

たった3粒でしたが、私はかなり手ごたえを感じることができました。

IMG_1146

快通酵素を飲んでいると、「昨日はちょっと野菜不足だったな」という日でもしっかりとお通じがあるんです。

気のせいか、お肌もツルンとなめらかで透明感もアップしたような気がします。

腸内環境とお肌ってやっぱり深く関わりがあるんだ、と改めて実感しました。

IMG_1066

実際に使ってみた個人的な評価(5点満点)

IMG_hykks

>>> 快通酵素を試してみる【初回500円&送料無料】

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2015.6.5

あきゅらいずの日焼け止め対策|すっぴんで紫外線は大丈夫?

メイクもせずにスッピンで過ごせたらどんなにラクだろう。 女性なら誰もが一度は考えることではないでしょうか。 だけど、ノーメイクで…

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る