エリクシールシュペリエル口コミ|ニキビ跡とケアの保湿に効果的

普段のお手入れではオールインワン化粧品を使用することが多いのですが、やはり少し物足りない気がします。

良くて現状維持といったところでしょうか。

もっと積極的に美肌に働きかけてくれる化粧品は無いかと探していて、良さそうだったのが資生堂の「エリクシールシュペリエル」。

ネットの口コミでも安定して評価の高いエイジングケア化粧品です。

IMG_9483

今回、私が購入したのはエリクシールシュペリエル「先端のエイジングケア1週間体感セット」。

最新コラーゲンテクノロジーを体感できるトライアルセットとのことで、期待も高まります。

セット内容は、化粧水・乳液・美容乳液の3点。

さっぱりタイプとしっとりタイプの2種類があり、自分のお肌のタイプに合わせて選ぶことができます。

最近、小じわが気になりだした私はしっとりタイプを選択。

IMG_9573

エリクシールシュペリエル先端のエイジングケア体感セットの内容は以下の通りです。

・エリクシールシュペリエル リフトモイストローションWⅡ(化粧水)30ml

・エリクシールシュペリエル リフトモイストエマルジョンWⅡ(乳液)18ml

・エリクシールシュペリエル デーケアレボリューションWⅡ(美容乳液)5ml

お試しとして使用するのはもちろん、旅行などへ持って行くのにも便利なサイズだと思いました。

IMG_9498

箱の裏面にはエリクシールシュペリエルの使用方法が紹介されています。

朝のお手入れは、エリクシールシュペリエルリフトモイストローションWⅡに、エリクシールシュペリエルデーケアレボリューションWⅡ。

夜は、エリクシールシュペリエルリフトモイストローションWⅡと、エリクシールシュペリエルリフトモイストエマルジョン。

朝晩とも、洗顔後のお手入れはたったの2ステップ。

オールインワン化粧品と比較してもお手入れ時間はほとんど変わらないのではないでしょうか。

また、デーケアレボリューションWⅡには美容乳液だけでなく、化粧下地と日焼け止めとしても役割もあります。

デーケアレボリューションの名前の通り、忙しい朝のスキンケアに革命を起こしてくれる1本となりそうです。

IMG_9533

まずは、エリクシールシュペリエル リフトモイストローションWⅡです。

このリフトモイストローションWⅡは朝晩のお手入れで使用します。

有効成分としてトラネキサム酸が配合されています。

トラネキサム酸はHAKUなど資生堂の化粧品にはよく使用されている成分。

美白作用の他に、抗炎症作用があるとのこと。

ニキビのできやすい私のお肌にも安心して使うことができそうです。

ちなみに、このリフトモイストローションWⅡの原産国は日本ではなくベトナム。

「資生堂=日本製」という思い込みがあったので少し意外でした。

日本製の化粧品にこだわりがある人は抵抗があるかもしれません。

ただし、海外製であっても日本の工場と同じ品質管理の元で生産されているとのこと。

品質には全く問題が無いので、日本製と同様に安心して使えそうです。

IMG_9598

エリクシールシュペリエルリフトモイストローションWⅡはゴールドをベースとした大人っぽいデザイン。

内容量は30mlで、液体糊ほどの大きさです。

1回あたりの使用量は500円玉大よりもやや大きめ。

コットンを使用してお肌になじませてくだいとのこと。

1回あたりの使用量はけっこうたっぷりです。

IMG_9668

エリクシールシュペリエルリフトモイストローションWⅡは透明なサラッとしたローションです。

アクアフローラルの清涼感のあるフローラル系の香りがします。

ローズマリー精油などが配合されているとのことですが、けっこう人工的な香りに感じました。

この香りは好き嫌いが分かれるかもしれません。

IMG_9688

エリクシールシュペリエルリフトモイストローションWⅡはお肌に伸ばすとつるつるとしたぬめりを感じます。

肌あたりもまろやかでチクチク、ピリピリするような刺激は一切感じませんでした。

濃厚なローションなのに、付け心地はとても軽く、いつまでもベタベタ感がお肌に残りません。

スッとお肌に浸透して、ピタッと吸い付くような潤いだけがお肌に残るような感じです。

IMG_9518

続いて、エリクシールホワイトデーケアレボリューションWⅡ。

朝のお手入れで使用する美容乳液です。

SPF30/PA++++で、日焼け止め、化粧下地効果もある優れもの。

リフトモイストローション同様、有効成分として美白成分のトラネキサム酸が配合されています。

トラネキサム酸というと、トランシーノなど肝斑の内服薬でもおなじみの成分。

その美白効果は医薬品として認められているほどです。

トラネキサム酸はもともと止血剤として使用されていた成分なんだそうです。

そのため、長期間服用すると月経周期の乱れの他、血栓性静脈瘤や脳梗塞、心筋梗塞を引き起こす可能性もあると言われています。

実はトラネキサム酸は内服薬として服用するよりも、直接お肌に塗った方が安全でその効果も高いそう。

使い続けると、私のシミも目立たなくなるかも?

IMG_9658

エリクシールシュペリエルデーケアレボリューションWⅡはゴールドのチューブ容器に入っています。

内容量は5mlで、皮膚科で処方してもらうステロイド軟膏くらいの大きさ。

1回あたりの使用量は1円玉大。

使用量が少ないと充分な紫外線防御効果は得られないとのこと。

心持ちたっぷり目に使うくらいがちょうど良いのかもしれません。

IMG_9818

エリクシールシュペリエルデーケアレボリューションWⅡは白いサラッとした乳液。

リフトモイストローションと同様にアクアフローラルの香りがします。

リフトモイストローションに比べると香りはやや控え目でしょうか。

IMG_9838

エリクシールシュペリエルデーケアレボシューションWⅡはコッテリとした塗り心地。

乳液というよりも、日焼け止めそのものを塗っているような感じ。

ただ、日焼け止めのような皮膜感やきしみはありません。

お肌になじませると、しっとりとした潤いがあり、日焼け止めっぽさが薄れます。

また、ウォータープルーフ効果もあるのか、お化粧崩れもほとんど気になりません。

IMG_9533

最後は、エリクシールシュペリエルリフトモイストエマルジョンWⅡ。

夜のお手入れで使用する乳液です。

このリフトモイストエマルジョンもリフトモイストローションと同様にベトナム製。

有効成分としてトラネキサム酸が配合されています。

IMG_9628

エリクシールシュペリエルリフトモイストエマルジョンWⅡはリフトモイストローション同様ゴールドのシンプルな容器に入っています。

ローション、エマルジョンとも容器のデザインは同じですが、大きさが異なるので間違える心配はありません。

エリクシールシュペリエルリフトモイストエマルジョンWⅡの内容量は18ml。

リフトモイストローションの約半分ほどの大きさです。

1回あたりの使用量は10円硬貨大よりもやや多め。

コットンでとって丁寧になじませるとのこと。

手だとムラになってしまうので、コットンを使用した方が良いそうです。

IMG_9743

エリクシールシュペリエルリフトモイストエマルジョンWⅡは乳白色のねっとりとした乳液。

リフトモイストローションと同じ、アクアフローラルの香りがふんわりと漂います。

IMG_9763

エリクシールシュペリエルリフトモイストローションWⅡはとても伸びが良くスルスルと広がります。

お肌に伸ばす前は重そうな印象でしがた、意外と軽い付け心地。

程良いしっとり感で、ピタッと密着してうるおいをしっかりとお肌に閉じ込めてくれそう。

翌朝のお肌はパックしたてのように、プルンとしたハリと弾力が感じられます。

朝のお手入れで使用するリフトモイストローションの浸透も良く、一日ごとにお肌の調子が上がっていることを実感。

IMG_9573

エリクシールシュペリエルを1週間使用して、まず実感したのはお肌の内側からのハリと弾力。

赤ちゃん肌とまではいかなくても、20代ぐらいのお肌には近づけたのではないかと思います。

今まではオールインワンゲルだけでは物足りなくて、化粧水も併用していたんです。

なので、洗顔後のお手入れのステップは同じ。

でも、お肌のコンディションはエリクシールシュペリエルを使った方が断然良いです。

「シンプルなスキンケアこそ、本当に良い化粧品を使わなくてはいけない」と改めて実感しました。

個人的には人工的な香料の匂いが少し気になったのですが、特にお肌への影響も無く(むしろお肌の調子は良い)。

1週間分を使い終わる頃には、すっかり慣れてしまい気にならなくなりました。

同世代の友達に自信を持って進められる化粧品です。

IMG_9563

実際に使ってみた個人的な評価(5点満点)

IMG_hyses

>>> 資生堂 エリクシールシュペリエルを試してみる【Web限定特典つきトライアルセット 送料無料】

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2015.5.15

NOV ACアクティブの気になる疑問をQ&Aにしました。

今回の取材で、ノブ事業部の服部様にNOV ACアクティブをはじめ、NOVの化粧品についてあれこれとお聞きすることができました。 一つ一…

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る