ニキビ跡の凸凹肌治療について聖心美容クリニック広島・福岡院副院長の中辻先生に、真剣に聞きました

聖心美容クリニックは日本国内9院と上海に1院を展開する美容外科。

高度な医療技術と最先端のマシンを導入した美容医療で高い信頼と実績のあるクリニックです。

その、聖心美容クリニックの広島・福岡院副院長を務めておられる中辻先生にニキビ跡の凸凹肌の治療についてお話を伺うことができました。

聖心美容クリニックで行っているニキビ跡の凸凹肌のマシン治療は現在、イントラセルとニューダーマローラー治療法の2種類。

イントラセルの方が圧倒的に効果が高いということで、現在はニキビ跡の凸凹肌の治療はほとんどがイントラセルによるものだそうです。

イントラセルの効果やリスク、他のレーザー治療と比較した際のメリットなどをあれこれと質問させていただきました。

私と同様にニキビ跡の凸凹肌に悩む人や、クリニックでレーザー治療を受けようかどうか迷っている人には参考になる内容ではないかと思います。

IMG_0872

そもそもニキビ跡の凸凹はどうしてできるのですか?

皮膚というのは簡単に説明すると一番外側の表面が表皮でその下に真皮層があります。

ニキビ跡や毛穴というのはこの真皮層で問題が発生しているんですね。

真皮というのはものすごく大ざっぱに考えるとコラーゲンでできたレンガと考えてください。

基本的に何もないところはレンガが規則正しく積み重なっています。

しかし、ニキビ跡になると真皮が崩れます。つまり、レンガの構造自体が崩れていたり、レンガそのものが傷んでいたりするのです。

それをどう治すのかというのがにきび跡の治療になってきます。

ニキビ跡の凸凹を治すにはどうすれば良いのですか?

ニキビ跡の凸凹肌を治療する機械は色々なところから出ておりたくさんあります。

熱のショックによってコラーゲンを新しく作るというのがこの手の治療の目的、メカニズムなんですね。

傷がつくとそれを治そうとする働きがありますので、熱を加えて、傷をつけて、また新たにコラーゲンのレンガを積み重ねてあげて再構築するんです。

その時にニキビ跡の凸凹が徐々に浅くなるんです。

ダーマローラーというのは外側をローラーで傷を付けて成長因子を入れつつ、レンガを再構築する治療方法になります。

それでもいいんですけど、内側からコラーゲンを増やした方が1回あたりの効果というのは大分違ってくるわけですよね。

なので、一番治療効果が期待できるのは聖心美容クリニックではイントラセルになります。

IMG_0904

イントラセルと他のレーザー治療は何が違うのですか?

イントラセルの特徴というのは垂直に熱刺激を加えることができるんです。

高さの設定ができるので真皮だったら真皮だけに熱が発生するようになっています。

ラジオ波の特徴としては垂直に入ったら水平方向に向くんですね。(↓↓↓入った後で←→方向に広がるイメージ)

だからすごく効率よく熱が入っていくんです。

例えば、単なるフラクショナルレーザーとかだったら、大きなエネルギーがどーんと入ってくるんです。(▽こういうイメージ)

だから、皮膚の表面も火傷を起こすような感じになるし、大きなエネルギーで少ししか入らないから効率が悪い。

フラクショナルレーザーは何回も施術を受ける必要があり、6回とか5回のコースを、というのが多いんですね。

(※聖心美容クリニックの公式ホームページに、分かりやすい画像付きで紹介されています、そちらもご参照ください。)

http://www.biyougeka.com/contents/skin/acne/intracel/

できるだけ早くニキビ跡の凸凹を改善したいのですが…

残念ながら、どの方法も即効性は無いです。

コラーゲンができるまでに2カ月、3カ月かかりますから、3カ月経過した時点で効果判定というかたちになります。

全体的に凸凹があるような人なら何回もやらないといけないですし、本当にちゃんとやって行こうと思ったら数年かかるでしょうね。

それでもニキビ跡の凸凹は0にはなりません。

イメージとしては壁がちょっと崩れかかっていると思って下さい。

どうしても深いところがあったりするとすごく目立つじゃないですか。

それを整えて見た目をよくする、滑らかにするという感じですね。

だから、残念ながら0にすることはできないです。

IMG_0912

ニキビとニキビ跡が混在しているのですが…

イントラセルはニキビができていても治療は可能です。

むしろ、大きなニキビが良くなることもあります。

ただあまり炎症性のニキビがどんどんできているときは治療を避けたほうがいいです。

アトピー性皮膚炎の場合も、おちついてる時ならいいんですけど、炎症が強いときは治療は避けています。

イントラセルは皮脂線も刺激するので、一時的にニキビができるという方もいらっしゃいます。

しかし、それは繰り返し施術を受けているとなくなってきます。

ニキビ跡以外に皮脂線を弱める働きもあるので、脂性肌が改善され、脂浮きがなくなる方もいらっしゃいます。

周囲にバレずにニキビ跡の凸凹をケアしたいのですが…

イントラセルの治療では赤みが残るのは大体一週間とお伝えしています。

赤みがある時は紫外線に当たると色素沈着も起こりかねないのでしっかりマスクしたり、日焼け止めを塗って下さい。

日焼け止めは市販の日焼け止めでも構いません。

ただし、SPFが30以上の強めのものを使っていただいた方が良いです。

イントラセルは1cm四方の正方形の中に49本針がぴゅっと出るんです。

その先端からラジオ波が出るという仕組みなんです。

針のようなものを刺していますので、かなり近づいて見るとなんとなく点々【・・・・】と針跡が残っているのが分かります。

赤みと点々とした針跡みたいなのが1週間くらいつきます。

治療の翌日からお化粧はできますから、コンシーラーで隠したり、レーザー治療後に使えるファンデーションを聖心美容クリニックでは用意しています。

ただし当日はフルメイクはやめていただいています。

男性の場合は赤みを覚悟していただくしかないですね。

マスクで隠すしかないです。

聖心美容クリニックのイントラセル治療の場合、部位設定はないので、顔全体を施術するんです。

男性の場合、おでこを処理すると目立つから、マスクで隠れる箇所だけでお願いしますという方もいらっしゃいます。

ただ、その場合でもお値段は変わりません。

正直に言えば、夏場よりは秋から冬ぐらいにやるのが一番ですね。

IMG_0931

何回施術を受ければ効果を実感することができますか?

ニキビ跡の程度とか、ご自身がどこまでを目指すのかいうのもありますが、やはり3回以上は施術を受けている方が多いです。

強制ではありませんが、やはり定期的に通われた方が良いでしょう。

ただ、フラクショナルなどだとイントラセル1回分の効果を感じようと思うと何回も施術を受けなくてはいけません。

そうなるとイントラセルの方が効率としては良いです。

頻度とすれば、最低3ヶ月空ければ大丈夫なんですよ。

ニキビ跡が強い方は少なくとも、最低1年に1回はやったほうが良いでしょう。

ニキビ跡が沢山ある方で、繰り返し通っていただいている方は半年に1回で通われてる方が多いです。

よほど早く何とかしたいという方は3ヶ月に1回通われている方もいます。

繰り返して行う治療になるので、2回目以降は若干お値段はお安くさせていただいています。

中には1回で良くなる人もいるし、何回もかかる人もいるので、そこはしっかりとお伝えした上で施術を行っています。

ただ、アイスピックでつついたような深いニキビ跡の凹凸が気になる方は、どうしても改善するのに時間がかかりますね。

年齢や性別に関係無く、20代の方が30代、40代の方よりも早く良くなるということもありません。

具体的にはどういう施術を行うのですか?

当日は特に準備していただくことはありません。

マスクもこちらでお渡しすることができます。

最初に痛み止めを飲んでいただいて、麻酔クリームを塗ります。

麻酔クリームが効くまでに30分から40分かかります。

その後、麻酔クリームを取り除いて治療を行います。

目の下は眼窩下神経というのがあり、特に痛みを強く感じるので、痛みに弱い方には、そこの部分をブロック注射して施術することもあります。

イントラセルを照射する時間はお顔全体だったら20分ぐらいです。

麻酔クリームを塗るのと合わせると1時間。

その他もろもろ写真を撮ったりするので、クリニックにいる時間は1時間半ぐらいを考えておいてもらえれば大丈夫です。

(※中辻先生は痛み止めを服用後に施術を行うとのことでしたが、痛み止めを使用しない先生もおられるそうです。)

IMG_0884

施術後に気を付けることは?

当日は入浴は避けて、シャワーにとどめておいた方が良いです。

赤みが気になるのであればアルコールも避けた方が良いですね。

男性の場合、ヒゲ剃りは翌日、肌の状態見ながら行っても問題ありません。

女性の場合も、メイクは翌日からにして下さい。

化粧品は普段使用しているものでかまいません。

施術後は肌がかさつくことがあります。

アフターケアとして、無料でローションを出しているので、それを塗っていただくのと、保湿をしっかりしていただくということですね。

そのローションを塗ると早く修復するというメリットがあるんですよ。

赤みが消えていくまではピーリング成分が入ってる化粧品やディフェリンゲルなどトレチノイン系のものはやめたほうがいいでしょう。

最低赤みが取れるまでは紫外線対策はしっかりやったほうがいいです。

時期的なことを考えるとやはり夏場よりも冬の方がオススメです。

どうしてもお値段が高くて躊躇してしまいます…

麻酔クリーム代は4,000円ほどかかりますが、施術代以外に料金というのは基本的にかかりません。

一応2回目以降は若干お値段は安くさせていただいています。

当院では肌質やニキビ跡の傷の深さによって料金は変わりませんし、ニキビ跡の数なども関係ないので、お顔全体での料金を設定させていただいています。

イントラセルは、1回でもある程度の効果が期待できる場合が多いため、コース設定はしておりません。

予算に応じて半年に1回ぐらいでやっている方が一番多いかなと思います。

クレジットカード払いは翌月一括払いかボーナス一括。

分割の場合は医療ローンになります。

 

IMG_0881

今回、聖心美容クリニックの中辻先生にお話を伺い、ニキビ跡のレーザー治療に対する疑問や不安がスッキリと解決しました。

実際に症例写真を見せていただいたのですが、「ここまでキレイになるんだ」という希望が持てました。

イントラセルについては知っていたのですが、施術料金が高額なので「私にはムリだ…」とはなから諦めていました。

しかし、実際にお話を伺うと、半年に1回の施術でも良いとのこと。

これなら、年間の施術費用に換算するとエステや他のニキビ跡レーザー治療よりもむしろお安いくらいなんですね。

また、1年に2回程度で良いとのことなので社会人や学生さんでも施術を受けやすいのではないかな?と感じました。

何よりも、1度の施術でフラクショナル数回分の効果があるという点が魅力です。

ニキビ跡のレーザー治療をより現実的に考えられるようになりました。

ただ、聖心美容クリニックというと他のクリニックに比べてキャンペーンや割引が少ないな…という印象があったんですね。

しかし今回、中辻先生にお話を伺い、割引やキャンペーンに頼らない患者さんとの信頼関係を大切にしたクリニックであることが分かりました。

聖心美容クリニックではカウンセリングをして下さった医師がその後の施術もずっと担当して下さるとのこと。

「カウンセリングしてくれた先生と違う先生が施術しているけれど、ちゃんと話は伝わってるのかな?」という不安もありません。

また、患者さんの希望しない治療を勧めたりすることも無いので、美容クリニックは初めてという人でも安心して施術を受けることができるのではないでしょうか?

今回は聖心美容クリニックの東京院へおじゃまさせていただきましたが、明るくキレイな院内で病院とは思えない居心地の良さでした。

待合室も個室になっており、スタッフ同士がインカムマイクで連絡を取り合って、患者さん同士顔を合わせることがないよう配慮されています。

こういった細かい心配りも嬉しいですね。

中辻先生にはお忙しいところ長時間にわたり、初歩的な質問にもとても丁寧にお答えいただき本当に感謝しております。

イントラセルのデメリット

 完全に元通りのツルツル肌には戻らない(現在の医療技術ではいずれの治療法でも完全に元通りに戻すことは不可能)

 1回あたりの施術料金が高い(大半のクリニックでは1回当たりの施術費は20万円から30万円ですが、聖心美容クリニックは20万円以下で施術可能)

 採用しているクリニックが少ない

イントラセルのメリット

 1回の施術でフラクショナルレーザー数回分の効果

 3カ月に1回~1年に1回程度の施術回数で良い

 ニキビとニキビ跡を同時に治療することができる

 ニキビ以外にも、軽度のたるみにも効果あり

 

IMG_0865

>>聖心美容クリニックの無料カウンセリングに申し込む【医師に無料で直接相談】

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2015.5.14

NOV ACアクティブについて、常盤薬品工業(株)ノブ事業部に聞きました

NOV(ノブ)は1985年に発売されて以来、敏感肌やにきび肌に悩む人から指示されてきたスキンケアブランド。 NOVの魅力は何と言っ…

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る