• 2014.9.21
  • 白井田七!副作用なく効果効能を実感できた田七人参サプリ はコメントを受け付けていません。

白井田七!副作用なく効果効能を実感できた田七人参サプリ

田七人参(でんしちにんじん)ってご存知ですか?

田七人参は漢方薬としてもおなじみの成分で、なんと2億5千年前から存在が確認されているスゴイ植物なんです。

高麗人時と同じようなものなのかな?と思いますが、その薬効は高麗人参をはるかに凌ぐんだとか。

高麗人時といえばサポニンと呼ばれるポリフェノールが配合されていることが有名ですが、田七人参には高麗人参の約7倍ものサポニンが含まれているんですって。

田七人参には様々な効能があり、主に肝機能や血流の改善に良いそうです。

直接、ニキビや肌荒れといった美容のトラブルと関係があるワケではありませんが、血行を改善することで、ニキビの予防にも繋がりそうです。

ホルモンバランスを整える働きもあるそうですから、大人ニキビの改善にも期待できそうです。

今回、私が試してみたのはさくらの森の「白井田七(しらいでんしち)」という田七人参のサプリ。

無農薬・有機栽培にこだわった、安心安全の田七人参サプリメントです。

これなら、安心して長期間飲み続けることができそうです。

白井田七はシンプルなデザインの箱に入っていて、健康食品っぽさが無いのも良いですね。

これなら、年齢性別を問わずに誰でも抵抗なく試してみることができそう。

原材料名は「有機田七人参」と「有機玄米」のみ。

タブレットのワックスやコーティング剤、固めるためのオイルなども一切入っていない徹底ぶり。

なんと田七人参98%配合の錠剤なんです。

白井田七に使用されている田七人参の生産地は中国雲南省。

「なんだぁ、中国産か、やっぱりちょっと心配だな…」と不安になってしまいますよね。

白井田七は中国で無農薬・有機栽培された田七人参を使用。

栽培から加工、製造まで一貫管理されているので、中国産といえども品質には全く問題無し。

さらに、日本の有機JAS認証はもちろん、国際有機認証IFOAMも取得しているんです。

ここまで徹底していれば、中国産であっても安心して口にすることができます。

白井田七はメタリックな赤いフタにフロストガラスの瓶に入っています。

内容量は240粒。

1日の摂取目安量が4粒~8粒なので、約1カ月~1カ月と20日程度飲むことができます。

コンパクトな容器の中にけっこうたっぷりと入っています。

ガラス製の瓶に入っているので、このまま旅行などへ持って行くのはちょっとかさばるかも。

1日8錠とあったので小粒の錠剤なのかな?と思っていましたが予想したよりも粒は大きめ。

1度に8錠まとめて飲むのはちょっと無理かも…。

また、白井田七にはコーティング剤なども使用されていないので、田七人参の匂いがダイレクトに伝わってきます。

匂いは、まさにゴボウの匂いそのものです。

ゴボウにもサポニンが多く含まれていると言われていますから、サポニンの匂いなのかな?

「思っていたより臭いがするな…」とは思いましたが、それほど不快感を感じるようなイヤな匂いではありません。

白井田七の一日の摂取目安量は4粒~8粒。

すでに述べた通り、一度に8粒をまとめて飲むのはちょっと大変なので、朝4粒、夜4粒といった具合に分けて飲むと良いかもしれません。

特に飲む時間帯などに決まりは無いようですが、漢方薬は基本的に食前や食間に飲むものが多いので、私は空腹時に飲むようにしています。

しかし、いつ飲むか、ということよりも、毎日飲み続けることが大切なので、自分で忘れないタイミングで飲むようにすればOKだと思います。

味は苦味などは無いのですが、ゴボウのアクのようなちょっと渋い感じが舌に残ります。

ですが、めちゃめちゃ飲みにくいという感じは無かったかな。

田七人参はサポニンの他、アルギニン、フラボノイド、ビタミン、ミネラルを豊富に含んだ生薬。

中国では「金不換」(お金で買えないもの)と呼ばれ重宝されてきたのだとか。

田七人参には肝機能や免疫力を高める効果があるとされています。

また、血流改善や生活習慣病の予防にも良いそうです。

田七人参に多くふくまれるサポニンには活性酸素を抑制する働きがあるので、シミやしわ、たるみ、にきび、くすみといった活性酸素が原因の美容トラブルにも良いかもしれません。

また、サポニンには血行を改善し、ホルモンバランスを整える働きもあるので、生理前にきびにも期待ができそうです。

白井田七の大きさは一般的な頭痛薬などと同じぐらいの大きさ。

1粒だとそれほど飲みにくさは感じないんだけど、さすがに8粒となると一度にはムリですね。

最初は「漢方薬のようなものだし、スグには変化は無いでしょ」と気長に飲むつもりでいました。

ところが、4粒飲んで10分ぐらい経つと、背中のあたりがじんわりとポカポカしてきたんです。

もしかして、これは田七人参のパワーで血行が改善されている証拠?

また、私は、朝4粒、夜4粒飲んでいるのですが、朝4粒飲んでいるとその日一日、あまり疲れを感じないような気がします。

夕方になっても「あぁ、疲れた~」ということも無く、「今日はちょっと寄り道して帰ろうかな」という余裕すらあります。

朝も、以前のようにいつまでも布団のなかでグズグズくすぶること無く、スパッと起きることができるようになったように思います。

今までのサプリって「多分、効いてるんだろうな」といった漠然とした実感だったのですが、白井田七は「これは間違いない」って確信が持てます。

田七人参ってピンからキリまで色々なものがありますが、白井田七は本物だと思いました。

実際に使ってみた個人的な評価(5点満点)

>>> 田七人参サプリ 白井田七を試してみる!【今だけお試し980円&50%増量】

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2015.2.27

ニキビ跡のレーザー治療についてシロノクリニック相澤医局長にお話を伺いました

シロノクリニックは関東4院(恵比寿・銀座・池袋・横浜)と関西に1院(大阪)を展開するレーザー治療専門の美容皮膚科。 レーザー治療がまだ…

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る