メディプラスゲル口コミ|玉造温泉水化粧品の効果的な使い方

子供がまだ小さかった頃、お風呂上がりにゆっくり自分のスキンケアをする時間がありませんでした。

そこで、化粧水、乳液、美容液、クリームが1つになった「メディプラスゲル」を定期購入して使うように。

メディプラスゲルに決めたのは、温泉水を使ったオールインワンゲルだということ。

実家に帰ると近くの温泉に行く習慣のある私は、温泉水が化粧品になればいいのにといつも思っていたんです。

だから、メディプラスゲルが玉造温泉という美肌で有名な温泉水の化粧品だということを知り、メディプラスゲルに飛びつきました。

そのメディプラスゲルが最近リニューアルしたんだそう。

新しいメディプラスゲルが気になって、久しぶりにメディプラスゲルを申し込んでみました。

mediplus2

メディプラスゲルは、しっかりとしたA4サイズほどのダンボールで届きました。

箱の中でもがっちりと固定してあるので、中のものが動いて箱がガタガタを音を立てることがありません。

国際的に評価されるモンドセレクションの金色のロゴが光っていて「早く使ってみたい」と思いました。

メディプラスゲルは、モンドセレクションを何度も受賞しているんですって。

mediplus3

メディプラスゲルには、メディプラスゲルの他にもA4サイズほどの冊子がいくつか入っています。

・メディプラスゲルの上手な使い方(A4サイズの半分ほどの大きさ)
・メディプラスゲルのお約束の本
・メディプラスブランドのご紹介&商品カタログ
・ようこそBOOK、初回お届け日より60日間限定特典のご案内
・お買い物ガイド
・メディプラスBBのチラシ
・メディプラスサンプルセット

メディプラスサンプルセットは、クレンジングオイル、ウォッシュパウダー、洗顔用泡立てネット、メディプラスゲル、メディプラスゲルDX、メディプラスBBの6点セット。

メディプラスゲルの本品を使う前に、まずはメディプラスゲルのサンプルでパッチテストをしてくださいとのこと。

パッチテストは二の腕の内側にメディプラスゲルを塗って半日ほど放置したあと、塗った部分に赤みやかゆみが出ないことを確認するそうです。

私も、リニューアルしたメディプラスゲルを使うのが初めてだったのでパッチテストをしてみることに。

もちろん、赤みもかゆみも出ません。

新しいメディプラスゲルを使うのが楽しみです。

mediplus4

リニューアルしたメディプラスゲル。(※リニューアル前の実体験レビューはこちら

私の持っているリニューアル前のメディプラスゲルとくらべてみると、リニューアルしたほうがシンプルで好きです。

リニューアル前はゲル状美容液とだけ書かれていましたが、新しいメディプラスゲルはオールインワンゲル状美容液と書かれています。

オールインワンとは、化粧水・乳液・美容液・クリームの役割が1つになったもの、と説明書きもしてあって「使う人に優しいな」と思いました。

新しいメディプラスゲルとリニューアル前のメディプラスゲルの容器の大きさは、変わらないみたい。

たっぷり180g、約2ヶ月分使えます。

mediplus5

メディプラスゲルを使っていて「便利だな」と思っていたのが、ポンプのところに誤作動防止のキャップがついていること。

普段家で使っているときは、はずしたままメディプラスゲルのそばに置いておきました。

旅行や出張のときに持ち運ぶときは、キャップをはめると安心して化粧ポーチの中に入れることができます。

メディプラスゲルの容器はプラスチック製なので、持ち運んでるときに割れる心配をすることがありません。

「とても使いやすくていいな」と思います。

mediplus6

メディプラスゲルは、保湿成分のヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどの美容成分とともに、島根県の玉造温泉水を使っている化粧品。

玉造温泉は、昔から神の湯と言われていて、美肌温泉としても有名なんだとか。

でも、美肌温泉って、全国にたくさんありますよね。

「私の実家の近くにも美肌温泉があるのにな」と思っていました。

メディプラスゲルが玉造温泉水を使っているのには理由があるんだそう。

玉造温泉は、肌がプルプルでしっとりする化粧水のような泉質。

カルシウムのパウダー作用で湯上がりはサラサラなんだそうです。

さらに、塩の成分が肌にヴェールのような膜を作って、肌のしっとり感が続くんだとか。

それに、玉造温泉水は、ミネラルの配合量が多くて低刺激。

肌のキメを整えて保湿力や角質を柔らかくする作用もあるんだそうです。

玉造温泉に入ってみたくなりました。

mediplus7

早速、メディプラスゲルをワンプッシュ。

すりガラスのような白いゲルです。

固い感触でもなく、かといってトローッと垂れてしまうこともなく、とても使いやすい。

ポンプ式だと使う量もわかりやすいし、雑菌などが容器の中に入っていかない気がして私は好きです。

やっぱり、毎日使う化粧品だから清潔に使えるのは嬉しい。

mediplus8

メディプラスゲルは、少ない量でよく伸びます。

初めてメディプラスゲルを使ったときは「少ない量で大丈夫かも」と思いました。

だけど、しっかり保湿したいなら標準の使用方法通りちゃんと、1回につき2~3プッシュしたほうがいいみたい。

すぐに肌に浸透していかないのが気になるけど、朝起きたときはモチモチ肌になれるので、私は毎晩3プッシュはするようにしています。

朝の洗顔後、メイクをする前は1プッシュで大丈夫。

1プッシュだけでも日中乾燥することがなく、お化粧のモチも長く続いて嬉しいです。

mediplus9

メディプラスゲルの使い方は、メディプラスゲルの上手な使い方というリーフレットにイラスト付きで載っています。

使い方を覚えちゃうと、お風呂上がりにすぐにササッと保湿できるようになるんです。

また、肌に摩擦を与える回数が減るので、メディプラスゲルを使うと肌の透明感がアップした気がします。

もし、目元や口元の乾燥や小じわなどが気になったときには、もうワンプッシュ重ね付けするといいかもしれません。

通常の使い方の2~3プッシュでまるでゲルでパックしたみたいになります。

だけど、メディプラスゲルを重ね付けすると、さらに保湿されて目元や口元の乾燥や小じわが少なくなるような気がしています。

mediplus10

メディプラスゲルの外箱をミシン目に沿って切り取ると、もっと詳しい使い方が書かれています。

特に参考になったのは、「最後の1滴まで使いましょう」というところ。

ポンプを押してもメディプラスゲルが出てこなくなったときは、メディプラスゲルを逆さにしてゲルを下に落とします。

そして、ポンプを外してメディプラスゲルを使うというもの。

私が、メディプラスゲルを定期購入していたときには、ゲルが少なくなってきたら洗面台のところにずっと逆さにしておいておきます。

そうすると、きれいに下に落ちてくるので最後の1滴まで使うことができます。

私は、最後の最後はポンプのノズルについた1滴まで指ですくってつかっていました。

「ケチ臭いかな?」と思いましたが、メディプラスゲルを使うと使わないとでは肌のモチモチ感がぜんぜん違うのでどうしても最後の1滴まで使いたくなってしまうんです。

mediplus11

メディプラスゲルの定期購入をやめてしまったのは、子供に手がかからなくなり、友達からすすめられた化粧品をライン使いしたかったから。

今使っている化粧品は肌に合わないのか、肌の乾燥が気になり、お化粧が長く持たないんです。

だけど、リニューアルされたメディプラスゲルを使ってみて、びっくり。

今、メディプラスゲルを半分ほど使い終わったのですが、肌はしっとりもちもち、もちろんお化粧のモチもバッチリです。

「やっぱり私にはメディプラスゲルが肌に合うんだな」と再確認しました。

次回からは、メディプラスゲルの定期購入を申し込むつもりです。

mediplus12

実際に使ってみた個人的な評価(5点満点)

IMG_hympg

>>> メディプラスゲルを試してみる!【1,000円オフ&送料無料&返金保証&プレゼント付き】

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2015.5.15

NOV ACアクティブの気になる疑問をQ&Aにしました。

今回の取材で、ノブ事業部の服部様にNOV ACアクティブをはじめ、NOVの化粧品についてあれこれとお聞きすることができました。 一つ一…

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る