山田養蜂場化粧品・ハニーラボ!はちみつの美容効果・効果を実感

はちみつには殺菌力と保湿力があり、ニキビケアに最適なんだとか。

そこで、今回使ってみたのが、山田養蜂場のハニーラボトライアルセット。

ルーマニア産完熟アカシアハチミツに加えて、ハチミツに含まれる18種類のアミノ酸を集めたエキス、ハニーティンを配合した化粧品です。

市販のハチミツだと、水あめなどの不純物が混ざっていて、スキンケアに使うにはちょっと不適切。

山田養蜂場のハニーラボスキンケアなら、はちみつの品質はもちろん、使い心地にもこだわっているので、安心して使うことができます。

IMG_0196

山田養蜂場のハニーラボのお試しトライアルは桜色のかわいらしいパッケージで届きました。

B5サイズのノートぐらいのコンパクトな大きさの箱です。

外装フィルムを剥がしただけで、ふんわりとローズの香りがかすかに漂ってきました。

IMG_0261

想像していたよりも「チマッ」としたミニサイズのサンプルです。

お試しセットの商品内容は以下の通り。

・ハニーラボ メイク落とし 13ml
・ハニーラボ 洗顔パウダー 7g
・ハニーラボ 化粧液 15ml
・ハニーラボ 乳液 15ml
・ハニーラボ パック 10ml
・泡立てスポンジ 1個
・ハニーラボ スキンケアブック
・500円クーポン券

その他、チラシ類などが入っていました。

どこにも記載されていませんが、トライアルセットはだいたい1週間分ぐらいでしょうか。

IMG_1421

500円分のクーポン券が入っていました。

しかし、3000円以上のお買いもの場合にしか使えないのと、定期購入では利用できないそうです。

そして、有効期限がお試しセット到着日より2週間限りなんです。

別のチラシでは、定期購入で申し込むと、ハニーラボのスキンケア3点セットが半額で購入できるというから、そちらの方が割引率は断然高いんですよね。

例えば、ハニーラボパックだけを購入する場合などにクーポン券を使用するといいかもしれません。

とりあえず、今回のトライアルセットを使ってみてから考えれば良いことなんだけど、クーポン券に関しては「もうちょっと融通を効かせてほしいな」というのが正直なところです。

IMG_0316

まずは、ハニーラボメイク落としです。

ローズヒップオイルの配合された、オイルタイプのメイク落としです。

IMG_0626

メイクの落ち具合をチェックしてみたいと思います。

アイライナー、マスカラ、ファンデーション、口紅をそれぞれ手の甲に伸ばしてみました。

いずれもウォータープルーフタイプのものです。

IMG_0680

オイルをなじませて、クルクルと円を描くようにメイクとなじませます。

かなりねっとりとしたテクスチャーで、クレンジングオイルというよりも、アロマテラピーで使用するマッサージオイルのような感じです。

香りも、ふんわりとローズヒップやカモミールの華やかな香りで、リラックスしながらクレンジングできます。

IMG_0746

水ですすいでみました。

使用感はオイルっぽかったのですが、ベタつきや皮膜感などはなく、ふんわりとした洗い上がり。

ただ、クレンジング力が若干弱めなのか、アイライナーがうっすらと残ってしまっていますね…。

頑固なアイメイクは専用のリムーバーであらかじめ落としておいた方が良いのかもしれません。

洗い上がりの肌触りはふわふわで、とても柔らかくて、オイルクレンジングにありがちなつっぱり感や乾燥感や一切ありません。

この優しい洗い上がりはかなりお気に入りです。

IMG_0336

続いては、ハニーラボ洗顔パウダーです。

タンパク質分解酵素と脂質分解酵素のダブルの酵素を配合した、酵素洗顔料。

付属の洗顔スポンジを使用します。

IMG_0801

マッサージスポンジに水またはぬるま湯を少し含ませ、パウダーと合せながらしっかり泡立てます。

このマッサージスポンジは黄色いスポンジ層と白いシルク層になっているのですが、泡立てる時には黄色いスポンジ層で泡立てると良いそうです。

IMG_0881

スポンジを使用して、泡立てると、手や洗顔ネットで泡立てるのと比べて、キメの細かい密度の高い泡ができます。

スポンジのシルク層でマッサージをすると良いとのことですが、慣れるまではスポンジで直接お肌をこすってしまい、かえってお肌に刺激になるかも…。

敏感肌の場合は、無難に手で洗顔した方が良いかもしれません。

IMG_0946

メイク落としだけでは、落としきれなかったアイライナーも洗顔するとほとんど落ちました。

洗い上がりはキュッとさっぱりして、毛穴の汚れがちゃんと落ちているのが実感できます。

酵素洗顔というとお肌に刺激が強いというイメージがありましたが、それほど刺激が強いという感じはしなかったかな。

IMG_0351

洗顔後は化粧水、ハニーラボ化粧液です。

とろみのある化粧水なので、コットンではなく、手で使用した方が良いそうです。

IMG_0996

とろ~りとした濃密なローションです。

ふわっとバラの香りがして、癒されます。

とても良い香りなので、毎日のスキンケアタイムが楽しみになりそうです。

IMG_1021

とろりとした、ちょっと重めのテクスチャーだったのですが、お肌に伸ばしてみると意外にもスルスルーっと軽い付け心地です。

洗顔後のキュッと引き締まったお肌に、濃密な化粧水が行き渡ってしっかりと保湿してくれる感じ。

ただ、肌表面に水分がいつまでも残るのが気になります。

忙しい朝だと、いつまでもお肌に化粧水がなじんでくれないのはちょっと困りますよね。

付け心地もけっこうベトつく感じかな。

朝のお手入れでは若干、量を控え目に使用しても良いかもしれません。

IMG_0361

続いては、ハニーラボ乳液です。

ヒアルロン酸にヒアロオリゴのツインヒアルロン酸で、化粧液の有効成分をしっかりとカバーしてくれます。

IMG_1116

サラリとした軽いテクスチャーの乳液です。

化粧液と同様に、ふわっとほのかな優しいバラの香りに気分が癒されます。

IMG_1131

お肌になじませた後に、手のひらでギュッと押し込むように抑えます。

この一手間が何気に大切で、しっかりと手のひらで浸透させないと、いつまでもベトベト感が無くなりません。

しっかりとお肌に浸透させると、しっとりふっくらとした柔らかいお肌になります。

前に使用したハニーラボ化粧液がけっこう重い使い心地だったので、乳液はサラッとしていて、ちょうど良い感じです。

IMG_0381

最後は、ハニーラボパックです。

このハニーラボスキンケアセットの一番の注目アイテムといっても良いかもしれません。

塗って眠るだけで、睡眠中にパックが不要な角質をほぐして、翌朝に洗顔することで、角質を洗い流すことができるというもの。

「悠長にパックなんてしてる時間なんてない!」「スキンケアよりも睡眠が優先!」という、忙しい女子にはなんとも嬉しいアイテムです。

IMG_1236

ハニーラボパックはフタの部分がスポイト式になっています。

1回に使用する量は100円硬貨大なので、かなりたっぷりですね。

スポイト式なので、最後まで衛生的に使用することができそうです。

IMG_1251

半透明のまさにハチミツのようなトロリとしたテクスチャーの液体です。

ふわっとやさしく漂う、バラとラベンダーの天然のアロマで、美容効果だけでなく、睡眠の質も高まりそうです。

IMG_1266

パックなので、もっとベッタリとお肌に残るような付け心地なのかな、と思っていました。

しかし、意外にも肌なじみが良くて、塗ってしばらく経つと、少しペタッとするかな?というくらいで、気になるようなベタベタ感はありません。

翌朝の洗顔時のお肌がモチモチで、小鼻やアゴの気になるザラザラ感がツルンと滑らかになったような気がします。

私の場合はニキビには効いたのかどうか分からなかったけれど、口コミなどを見ていると好意的な意見も多いので、ニキビケアにも良いかもしれません。

お肌がしっとりとして、洗顔後に使用する化粧水もスーッと入って行く感じです。

特に秋から冬にかけて、乾燥が気になる季節には手離せなくなりそうなパック。

コロンとしたおしゃれなデザインの容器も、使うたびに気分が上がります。

IMG_0261

ハニーラボスキンケアはオイリー肌にはちょっと重いかな?というのが率直な感想。

私のように、テカリが気になる場合は、どちらかというと、秋から冬にかけて使いたいスキンケア化粧品です。

さっぱりタイプとしっとりタイプといった具合に、肌質によって選べればいいのに、と思いました。

個人的に、リピートしたいなと思ったのはやはりハニーラボパック。

塗って眠るだけというお手軽さが良いですし、お肌がもっちりして、透明感もアップしたような気がします。

朝、起きて鏡を見るのが楽しみになるくらい♪

思ったほどお値段もめちゃめちゃ高いワケではなく、コスパも良さそうなので、本商品を購入しても良いかも、と思っています。

実際に使ってみた個人的な評価(5点満点)

IMG_hyyhl

>>> 山田養蜂場 ハニーラボを試してみる【送料無料】

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2016.10.15

フラクセル2ニキビ跡|シロノクリニックのフラクセルレーザー7回目

フラクセルレーザー治療@シロノクリニック第7回。 2クール目の2回目の施術になります。 前回施術から約1カ月後の施術です。 …

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る