乾燥肌ニキビ|保水性の高いアヤナス化粧水でインナードライ肌を改善

乾燥しているワケじゃないのに大人ニキビなどの肌トラブルが尽きない…。

私も、お肌の調子は良いのになぜかニキビがポコっとできて「なんで…?」とショックを受けることがたびたびあります。

きちんとできているつもりでも、不充分なのがお肌の保湿。

お肌の表面はしっかりと潤っていても、内側が乾燥しているインナードライ肌が原因ということもあるのだとか…。

そこで、保水性の高い化粧品ということで高い評価を得ているポーラオルビスグループの「ディセンシア アヤナス」を試してみました。

実はアヤナスは過去にも使用したことがあるのですが、お肌のトラブルなどで困った時でも「アヤナスなら大丈夫」と安心して使うことのできる化粧品。

つい、あれこれと浮気をしてしまいますが、ピンチになった時には必ず戻ってきてしまう頼りになる存在です。

P1019563

アヤナストライアルセットはコンパクトなプラスチックケースに入った10日間のトライアルセットです。

真っ赤な色のケースが眩しい。

あれ?こんなに派手だったっけ?と思いきや、どうやらリニューアルしたらしい。

同じ化粧品とは思えないくらい、パッケージデザインが変わっています。

今までのピンクのアヤナスはほんわかと優しい印象。

リニューアル後の真っ赤なアヤナスは、大人っぽい高級感がアップ。

毎日使う度に女子力がアップしそうです。

P1019586

アヤナスの10日間トライアルセットの内容は下記の通り。

・アヤナス ローション コンセントレート 20ml

・アヤナス エッセンス コンセントレート 10g

・アヤナス クリーム コンセントレート 9g

私のようにニキビができやすい肌質の場合、あれこれと何種類も塗りまくるよりもシンプルなケアの方がお肌に与える刺激が少なくて良いのだそうです。

とは言え、オールインワン化粧品だけだとやっぱり不安。

私は以前、アヤナスの現品を使っていましたが、化粧水とクリームだけでもみるみるお肌が蘇っていくのが実感できました。

お肌の調子が良い時はオールインワンでササッと済ませてしまうのもアリだけど、お肌の調子が悪い時はやはり化粧水とクリームは必須だと思いました。

P1019592

真っ赤な透明のボトルに入っているのがアヤナス ローション コンセントレート。

保湿成分ナノセラミドスフィアや抗炎症・抗糖化成分ユウキエキス、コラーゲン産生サポート成分CVアルギネートは従来通り配合。

さらに、血行促進作用のあるジンセンX、線維芽細胞産生を促進するビルベリー葉エキス、メラニン生成を抑制するローズマリーエキスが追加。

また、タイトジャンクションを活性化させるパルマリンと呼ばれる成分が新たに配合されています。

タイトジャンクション活性と言われても、一体何のことやら分かりません。

なんでも、タイトジャンクションは細胞の周囲にベルト状に存在し、細胞と細胞の隙間をピッタリと埋めてくれる成分。

タイトジャンクションは細胞間をピタッと埋めることで、様々な外部の成分が肌細胞内に侵入するバリア機能の役割を果たしているみたい。

つまり、細胞の隙間からの水漏れを防いでくれるお肌のパッキンといったところでしょうか。

このパッキンが緩んでいると、肌内部の水分がガバガバに抜けて、外部の刺激がドバドバ入り込んでしまうということです。

そして、このパッキン=タイトジャンクションを活性化させてくれるのがパルマリンと呼ばれる成分。

パルマリンは紅藻から抽出されたエキスで、タイトジャンクション活性化以外にも、抗酸化作用や保湿効果も期待できるとのこと。

ザッと成分を見ただけでも、アヤナスがかなりパワーアップしたことが分かります。

P1019597

アヤナス ローション コンセントレートはとろりとしたとろみのあるローション。

リニューアル前のアヤナスと比較すると、かなりとろみが増した気がします。

今までの、とろとろサッパリ系のアヤナスがけっこう好きだったんだけどな……。

ふわっとゼラニウムとラベンダーの上品な香りが漂います。

人工的な香りではなく、自然な優しい香り。

化粧品の香りに敏感な人でも、不快感を感じるような香りではありません。

P1019603

アヤナス ローション コンセントレートはねっとりと濃厚なローション。

お肌に伸ばすと、じわじわとお肌に浸透していくような付け心地でしょうか。

ローションというよりも美容液に近い付け心地かもしれません。

私はとろみ系のローションを使うと、むずむずとお肌が痒くなることが多いのでちょっと苦手。

ですが、アヤナス ローション コンセントレートは濃厚な付け心地ですが、チリチリ、むずむずする刺激は無し。

P1019608

アヤナス ローション コンセントレートは丁寧にハンドプレスするとスッとお肌になじみます。

とろみ系化粧水にありがちな、ギトギト感やネトネト感もありません。

手のひらがピターっと吸いつくような、気持ちの良い保湿感。

濃密な美容成分がギュギュッとお肌の内側に浸透したような嬉しいモチモチ感です。

P1019610

続いて、アヤナス エッセンス コンセントレート。

アヤナス ローション コンセントレートと同様に、ジンセンX、ビルベリー葉エキス、ローズマリーエキスが追加配合されています。

個人的にアヤナスがスゴイと思うのは、いち早く「糖化」に着目していたこと。

活性酸素が身体のサビと言われているのに対して、糖化は身体のコゲと言われています。

どちらも、お肌の老化の原因となる厄介なモノ。

糖化はお肌のコラーゲンを破壊してシワやたるみの原因となるだけでなく、くすみの原因とも言われています。

ふわふわの食パンをトーストするとパリッときつね色に焼き上がる、あの状態がお肌でも起きているんですね。

パリッと焼き上がったトーストは美味しいですが、糖化が進んだお肌は良いこと無しです。

アヤナス エッセンス コンセントレートには抗糖化成分であるユウキエキスに加えて、糖化改善成分シモツケソウエキスが配合されています。

毎日のスキンケアで、エイジングケアの大敵、糖化を予防・ケアできるなんて本当に優秀です。

P1019616

アヤナス エッセンス コンセントレートは白い緩めの乳液。

ローションが濃密だったので、さらっと軽いくらいの乳液でちょうどバランスが良いかも。

ふんわりと優しいフローラル系の香りに癒されます。

P1019620

アヤナス エッセンス コンセントレートは濃厚なのにサラリとした乳液。

ローションでたっぷりと潤ったお肌にもぐいぐいと浸透していきます。

お肌を指で押すと、じゅわっと美容成分が浸み出しそうなくらい。

でも、しつこさは無く、サラッと付けることが出来ます。

ローションよりもパパパッと手早くなじませられるかもしれません。

P1019626

アヤナス エッセンス コンセントレートをなじませたお肌はふっくらもっちり。

しっかりと保湿しているのですが、イヤなベタベタ感はありません。

ローションの保湿成分をギュッとお肌の奥に閉じ込めたような感じ。

大人ニキビに悩む私のお肌でも、全く刺激が無くて優しい付け心地です。

P1019628

お手入れの最後はアヤナス クリーム コンセントレートです。

コロンとした500円玉大のジャー容器に入っています。

10日分にしてはやや量が少ないような気がしますが、1回の使用量が少ないのでしょうか。

P1019642

アヤナス クリーム コンセントレートはトロリとした少し透明感のある白いクリーム。

白色ワセリンに似ているかな。

このアヤナス クリーム コンセントレートにもジンセンX、ビルベリー葉エキス、ローズマリーエキス、パルマリンが配合されています。

メラニン色素の生成を抑制する働きを持ったローズマリーエキスが加わったことで、旧アヤナスには無かった美白作用も期待できます。

敏感肌だと刺激の強い美白化粧品はなかなか使えないですから、これは嬉しい作用です。

P1019646

アヤナス クリーム コンセントレートは塗り心地もまさにワセリンのような感じ。

ペッタリとして、お肌の表面にもう一枚見えない膜で保護しているような塗り心地です。

クリームを塗った手を水やお湯だけですすいでも、バチッと水を弾いて全く落ちません。

たっぷり塗るとギトギトになるので、本当に少量を伸ばして塗るような感じでOKだと思います。

私は朝のお手入れでは控え目に、夜のお手入れではややたっぷり目に使用することにしました。

最初は、「油っぽ過ぎて化粧がよれるのでは?」と思いましたがむしろ逆。

ぺったりとした油分の膜が、程良く接着剤のような役割を果たしてくれて、ファンデーションが全然崩れません。

夜のお手入れでは、ほわっと香るラベンダーの香りにうっとりと癒されて、気持ち良く眠りに着くことが出来ます。

P1019650

リニューアルしたアヤナスを使ってみて、付け心地や香りに若干違いを感じました。

旧アヤナスよりも、さらに濃密な付け心地になったかなと思います。

当初は「今までの軽い付け心地でしっとりしているアヤナスが好きだったのに……」とちょっとがっかりしていたんです。

しかし、新しいアヤナスを使用してみて、よりお肌がもっちりと柔らかくなったように感じます。

今までの保湿で充分だと思っていましたが、さらにもうワンランクお肌がレベルアップしたような気分です。

健康なお肌は水分と油分のバランスが取れていると言われます。

アヤナスを使用すると、まさにお肌の水分と油分のバランスがベストな状態で保たれているみたい。

アゴにポツポツとできていた大人ニキビも、日に日に小さくなってきました。

さらに、リニューアル後のアヤナスにはメラニン色素の生成を抑制するローズマリーエキスが配合されています。

長期的に使用すると、透明感のある潤い美肌も夢じゃないかもしれません。

P1019571

実際に使ってみた個人的な評価(5点満点)

IMG_hyaya

>> アヤナスのお試しトライアルセットを試してみる(返金保証&送料無料)

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2015.2.9

ニキビ跡の凸凹肌治療について聖心美容クリニック広島・福岡院副院長の中辻先生に、真剣に聞きました

聖心美容クリニックは日本国内9院と上海に1院を展開する美容外科。 高度な医療技術と最先端のマシンを導入した美容医療で高い信頼と実績のあ…

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る