久光製薬の乳酸菌EC-12|ヨーグルト100個分の乳酸菌サプリ

腸内環境が悪化するとニキビや肌荒れを引き起こすというのは有名な話。

これは、腸内で増殖した毒素が毛細血管から血液中に溶け込み、全身を巡って皮膚から排出されるからだそうです。

腸は最大の免疫器官なので、腸内環境が悪化すると免疫力が低下してニキビができやすいんだとか。

そこで、「内側からニキビに負けない体づくりを」と思い、今回私が試したのが久光製薬の乳酸菌サプリ「乳酸菌 EC-12」。

乳酸菌EC-12は1回分になんと1兆個もの乳酸菌が配合されてる乳酸菌サプリです。

1兆個もの乳酸菌ってどのくらいかと言うと、ヨーグルト100個分なんです、すごい!

IMG_1635

乳酸菌EC-12はこの1箱に30袋入っているので、これで約1カ月分になります。

薬局などで売っていても違和感の無い、医薬品っぽいパッケージ。

サロンパスなどでおなじみの久光製薬の乳酸菌ということで、「製薬会社の乳酸菌なら期待できそうかも」と思ってしまいます。

IMG_1680

乳酸菌といっても様々な種類がありますが、EC-12はエンテロコッカス・フェカリス菌EC-12株という種類の乳酸菌。

EC-12株をそのまま商品名にしているんですね。

IMG_1690

原材料名を見てみると「乳酸菌(乳酸菌EC-12(殺菌)」と書かれています。

「あれ?殺菌されてたら意味無くない?」と思ってしまいます。

実は乳酸菌というのは必ずしも生きて届かないと意味が無いというワケでは無いそうです。

EC-12株は腸を活性化させ、善玉菌を増やし、腸内環境を改善させることが確認されています。

直接、腸まで生きて届くワケではありませんが、腸内環境を改善するサポートをしてくれるといったところでしょうか。

IMG_1985

乳酸菌EC-12の1日の摂取目安量は1袋~2袋。

そのまま口の中で溶かしてもいいですし、水と一緒に飲んでも良いそうです。

1回分ずつ個包装になっており、水無しでも飲めるので、外出先や旅行などに携帯するにはとても便利ですね。

IMG_2080

乳酸菌EC-12はポケットや化粧ポーチに忍ばせても全然邪魔にならない大きさです。

袋は手で簡単に切ることができるというのも助かります。

IMG_2175

乳酸菌EC-12の1回分の量は思ったよりも少なめ。

白いサラサラとしたパウダーに、ところどころ黒い粒々が混じっています。

ブルーベリーの甘い香りがほのかにします。

水が無くても飲めるということなので、そのまま口の中に入れてみました。

口に入れるとシュワッと溶けて、いつまでも口に残るということはありません。

水が無くても全然平気です。

ほのかにブルーベリー風味で甘すぎずしつこくないので、時間や場所を選ばず飲むことができます。

IMG_1635

久光製薬の乳酸菌EC-12は乳酸菌を生きて腸まで届けるタイプの乳酸菌ではなく、乳酸菌の力で腸内環境を改善してくれるサプリ。

死菌なので安定して腸まで届けることができるというメリットがあります。

実際に、飲んだ30分後ぐらいにはお腹が活性化しているのが実感できました。

といっても、お腹が痛くなったりすることもなく、穏やかに作用している感じ。

EC-12株は主に便秘改善や免疫力の強化に力を発揮する乳酸菌。

ニキビや肌荒れが気になる私にはピッタリの乳酸菌と言えます。

もちろん、ニキビや肌荒れ対策に限らず、乳酸菌を摂取して体に悪いということはありませんから、毎日の習慣にしたいですね。

実際に使ってみた個人的な評価(5点満点)

IMG_hye12

>>久光製薬の乳酸菌EC-12を試してみる(お試し用30袋【約1ヶ月分】・送料無料)

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2016.4.16

フラクセル2クレーター治療|シロノクリニックのフラクセルレーザー3回目

フラクセルレーザー治療@シロノクリニック第3回。 前回同様、麻酔・施術・冷却の流れ。 今回は、院内が患者さんで大盛況でちょっとビ…

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る