レイチェルワイン 口コミ|ミネラルファンデーションで自然美肌

カバー力重視で乳液タイプのファンデーションを使ったところ、お肌がかゆくてたまりません。

赤みや痛みはないものの、指で触るとザラザラしていて小さなニキビのようなものが無数にあります。

ファンデーションは使いたくないけれどノーメイクで職場へ行くワケにもいきません。

藁にもすがる思いでネットを検索して見つけたのが「レイチェルワイン」というミネラルファンデーション。

レイチェルワインは国産ミネラルファンデーションで、肌トラブルの原因となる成分が一切配合されていないのだとか。

「これなら大丈夫そう」と思い、まずは通常トライアルセットを購入することにしました。

IMG_7141

レイチェルワインの通常トライアルセットは、ハードカバーの小説ほどの大きさの箱に入っています。

厚さはぎりぎりポストに投函できるサイズ。

留守中でもポストに投函されているので、日中留守にすることの多い私にはありがたい。

ブラックとパープルのカラーリングも大人っぽくて素敵です。

IMG_7328

今回私が購入した通常トライアルセットの内容は以下の通りです。

・ミネラルファンデーションお試しサイズ シフォン(0.5g)
・ミネラルファンデーションお試しサイズ シャンパン(0.5g)
・アクセントフェースパウダーお試しサイズ (0.3g)
・本格ブラシ
・シャーレ
・レイチェルワイン ミネラルファンデーションの使い方
・レイチェルワイン ミネラルメイクアップ 愛用者の声
・お得な定期コースのご案内
・ミネラルメイクアップシリーズ(商品カタログ)

レイチェルワインはカラーバリエーションが12色と多いので、自分にピッタリのカラーを探すのが最初は難しいかも……。

そういった点では、2色まで試せるのはありがたいですね。

IMG_7333

レイチェルワインのミネラルファンデーションお試しサイズは500円玉ほどの大きさ。

たったこれだけ?というのが正直な印象。

普通のフェイスパウダーなら2、3回で終わってしまいそう。

IMG_7383

ミネラルファンデーションはドバッと出ないように穴のあいた中蓋が付いています。

お試しセットなのに本格的なケースに入っていてビックリ。

説明書によると、中蓋の穴を塞ぐように貼られているシールは半分だけ剥がして使うとのこと。

事前に説明書を読んでいなければ、全部ベリッと剥がしてしまうところでした。

IMG_7393

さらにレイチェルワインの通常トライアルセットには専用のブラシも付いています。

このブラシはお試し用ではなくて本商品なんですって。

同封されていたカタログには4,536円とあってまたまたビックリ。

このブラシがもらえるだけでも、レイチェルワインのトライアルセットを試す価値アリかもしれません。

素材は人工毛とのことですが、とてもやわらかくて気持ちが良い。

お肌にチクチクするような刺激も一切無く、いつまでもお肌の上でくるくるしていたい気分です。

さらに、カビが生えにくくて洗浄しても傷みにくいのが特徴なんですって。

人工毛と聞くと、天然毛よりも劣ったイメージでしたが決してそんなことは無いんですね。

IMG_7408

さらに、今回の通常トライアルセットには専用のシャーレが付いてきました。

確かに、ミネラルファンデーションの小さなフタにパウダーを出してぽんぽんクルクルするのは難しそうです。

専用のシャーレがあれば、パウダーの飛び散りも防げそう。

IMG_7553

同封のレイチェルワイン ミネラルファンデーションの使い方は写真入りで分かりやすく紹介されています。

レイチェルワイン ミネラルファンデーションの1回の使用量はだいたい耳かき1杯程度といったところでしょうか。

本当にこんな量で大丈夫なの?と不安になります。

ちなみに、レイチェルワイン ミネラルファンデーションはお肌がサラサラの状態で使用するとのこと。

お肌がしっとりとした状態だとムラになってしまうそうです。

とは言え、洗いっぱなしの素肌にミネラルファンデーションだけではさすがに乾燥しそう。

私は、ベタつかない保湿化粧水にレイチェルワイン ミネラルファンデーションを合わせることにしました。

IMG_7638

さっそく付属のシャーレにミネラルファンデーションをトントンと落として、ブラシにポンポンと付けます。

ものすごく量を加減したつもりだったのですが、ブラシにブワッと全部パウダーが付いてしまいました。

その上、出し過ぎた粉が余ってしまいちょっともったいないことに……。

「少な過ぎない?」と思う量よりもさらに少なめでも充分なくらいです。

IMG_7863

さっそく、レイチェルワイン ミネラルファンデーションのカバー力を検証したいと思います。

まずは、何も塗っていない素肌の状態の手の甲。

うっすらとではありますが、シミがあります。

IMG_7683

レイチェルワイン ミネラルファンデーションのシフォンをシミの部分を中心にクルクルと塗りました。

意外としっかりとパウダーがお肌に付着して、シミもほとんど分からない状態。

それでいて、素肌っぽさがあって厚塗り感が無いのもスゴイですね。

あと、お肌に圧迫感が無く、見た目だけでなく塗っている私自身もまるで素肌で過ごしているような軽やかさです。

IMG_7733

レイチェルワイン ミネラルファンデーションを塗った手と何も塗らない手を比べてみました。

左がレイチェルワイン ミネラルファンデーションを塗った手。

右は何も塗らない手です。

レイチェルワイン ミネラルファンデーションを塗った手の方が、くすみが消えて明るいように思います。

色で隠すというよりも、もともとのお肌の色を活かして素肌がキレイに見えるようなイメージ。

IMG_7773

さらに、レイチェルワイン アクセントフェースパウダーを重ねてみました。

アクセントフェースパウダーは微細なラメで自然なツヤ感を出してくれるというもの。

皮脂吸着作用もあるので化粧崩れを防ぐ役割もあるんですって。

ブラシに取ってお肌に乗せた感じは、ラメ感が強くてギョッとしてしまいました。

だけどブラシでクルクルと伸ばすと自然なツヤ感。

フェイスパウダーとして顔全体に使用してもよさそうだし、ハイライトとしても使えそう。

IMG_7818

左手がレイチェルワイン ミネラルファンデーション+アクセントフェースパウダーを塗ったお肌です。

右手は何も塗っていない手。

光加減のせいか、ミネラルファンデーションを塗っただけの手とあまり大きな差は無いかな。

実際には、ミネラルファンデーションだけのお肌に比べるとツヤ感がアップしたように感じます。

また、全体的に立体感が出て顔立ちそのものが引き立って見えるかも。

IMG_7353

レイチェルワインを使い始めてから、悩みだったお肌のムズムズ感とニキビが徐々に落ち着いてきました。

まだ触るとザラザラとした感じは残っていますが、ほとんど気にならないくらい。

何よりもビックリしたのは、乳液ファンデーションを使っていた頃よりもお肌がキレイに見えること。

それに、化粧崩れもほとんど気にならないんです。

今までなら、お昼過ぎにはもう小鼻の周りがテカリ出して、ファンデがハゲていたのに。

レイチェルワインはお昼を過ぎてもお肌がサラサラのまま。

正直、パウダーだけだとスグに崩れちゃんだろうな、と思っていたのでビックリ。

また、1回の使用量が少なくてコスパも意外と良いです。

「スグに無くなりそう」と思っていたトライアルセットですが、1週間は余裕で使えました。

まずはミネラルファンデーションを本品を単品購入して、じっくりと使ってみようかなと考えています。

IMG_7328

実際に使ってみた個人的な評価(5点満点)

IMG_hyrcw

>>> レイチェルワインを試してみる(送料無料&全額返金保証&12色のカラーバリエーション)

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2016.9.15

フラクセル2赤み|シロノクリニックのフラクセルレーザー6回目

フラクセルレーザー治療@シロノクリニック第6回。 5回コース2クール目の第1回になります。 実は前回の施術からこの6回目までに2…

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る