メルライン|繰り返すあごニキビを治すフェイスライン専用ジェル

繰り返す顎にきびって本当にうっとおしいですよね。

あごニキビって、ニキビ用の化粧品を使ってもビクともしないどころか、かえって悪化してしまうことも結構あります…。

皮膚科で処方してもらった薬を塗っても、一つ治ったらまた違う場所に一つできるといった感じでキリがありません。

そんな時に見つけたのがアゴ・フェイスラインのニキビ専用の美容ジェル「メルライン」です。

「顎ニキビ専用ジェル?薬を塗ってもダメだったものが、こんなので治るの?」と正直半信半疑。

だけど、アゴニキビを治すため、できる事はとりあえず何でも試してみようと思い、注文しました。

この通り、箱にがっしりと固定されています。

これなら、緩衝材も不要ですし、箱の中で潰れることもないので安心。

最近の梱包技術ってスゴイ。

今回届いた内容は以下の通り。

・メルライン 1箱(55g)
・チラシ類

とにかくチラシ類がどっさりで、枚数を数えたところ11枚入っていました…。

あまりの多さにひるんでしまいましたが、どれもアゴニキビやメルラインに関する情報ばかり。

アゴニキビに良いという野菜スープの作り方などはとても参考になりました♪

外箱はシンプルな白に花を連想させる幾何学模様のマークが入っています。

オールインワンジェルのようなものを想像していたのですが、それよりも若干コンパクトです。

あごニキビはもちろん、あせもやしもやけなどの肌トラブルにも良いみたい。

嬉しいのはお肌を引き締める効果があることと、しみ、そばかすを防いでくれること。

顎ニキビをケアしながらアゴやフェイスラインを引き締めることができるなんて一石二鳥ですね。

しかも、しみ、そばかすを防いでくれるので、ニキビ跡の色素沈着も防いでくれそう。

有効成分としてグリチルリチン酸2Kと水溶性プラセンタエキスが配合されています。

グリチルリチン酸2Kは抗炎症作用のある成分としてニキビ化粧品ではおなじみの成分。

水溶性プラセンタエキスは美白作用のある成分なので、ニキビ跡の色素沈着の予防に良さそうです。

とくにノンコメドジェニック処方というワケでは無いみたい。

アゴニキビに限らず、ニキビの原因はお肌の乾燥だと言われています。

メルラインは保湿を徹底することで、あごニキビをケアするだけでなく、根本的に顎ニキビのできにくお肌に導いてくれる化粧品のようです。

シンプルな白いプラスチック製の容器に入っています。

特に容器を見ただけではアゴニキビ用の化粧品だということは分かりません。

このメルライン、定期購入ではなく通常価格の場合、お値段は7,000円だそうです。

失礼ながら、この容器と内容量からはとても7,000円の化粧品だとは思えない、正直言って安っぽい。

とはいえ、大切なのは容器の豪華さではなく、化粧品の内容。

むしろ、容器代を削減して、原材料や成分にコストが費やされているのであれば、使用する側としては大歓迎です。

内容量はちなみに55g。

1個で約1カ月分になるそうです。

メルラインはアゴやフェイスラインだけでなく、顔全体にも使用できるんだそうです。

最初は「顎ニキビやフェイスラインのニキビ専用のジェルでこのお値段ってちょっと高いかも…」と思っていました。

しかし、顔全体にも使用できて、メルライン1個でOK、他に美容液やクリームも必要無いのであれば、結果として月々のお化粧品代がかなり節約できそうです。

箱を開けると内蓋が付いており、そこにスパチュラが格納されています。

スパチュラが付属で付いているのはとても嬉しいですね。

あと、スパチュラの置き場ってけっこう困るので、きちんと収納できるのは助かります。

メルラインは白いプルンとした柔らかいジェルです。

フタを開けると、ティーツリーの天然のアロマオイルの香りがフワッと漂います。

アロマの精油の中でもティーツリーとラベンダーだけは直接肌につけても問題無い精油だと広く言われています。

特にティーツリーは強い抗菌作用がある事から、ニキビの炎症を抑えるのに効果があるそうです。

スパチュラ約2杯分、500円大の量が1回の使用量だそうです。

けっこうたっぷりです。

洗顔後スグにお肌にメルラインを塗ればOK。

ふだんのスキンケアよりもラクちんです。

白いプルンとしたみずみずしいジェルです。

お肌に乗せるとひんやりと冷たい感じが気持ち良いです。

メルラインはとても伸びが良く、スルスルと気持ちよくお肌に伸びます。

ベタベタ感はほとんどなく、しっとりとしてお肌が柔らかくなるような感じです。

ジェルだけでちゃんと保湿できているのかな?と心配でしたが、時間が経っても指が皮膚に吸い付くようなしっとり感がちゃんとキープされていました。

メルラインはお薬ではないので、ニキビに手ごたえを感じられるまでには使い続けて約1カ月~2ヵ月ほどかかるそうです。

私の場合も、アゴを触るとまだザラザラと白ニキビが残っています。

ですが、以前ほど白ニキビが赤ニキビに成長することが無くなったように思います。

お薬のように、塗って翌日にはキレイに治っているということは無いのですが、着実にニキビが出来にくくなっているような気がします。

オールインワンゲルのように洗顔後にメルラインをペタペタと塗ってそれでOKなので、ズボラな私にはなんとも嬉しいスキンケア。

まずは1カ月、継続してメルラインをじっくり使ってみようと思います。

実際に使ってみた個人的な評価(5点満点)

>>> あごニキビ専用ジェル・メルラインを試してみる【180日間返金保証】

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2016.9.15

フラクセル2赤み|シロノクリニックのフラクセルレーザー6回目

フラクセルレーザー治療@シロノクリニック第6回。 5回コース2クール目の第1回になります。 実は前回の施術からこの6回目までに2…

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る