フラクセル2赤み|シロノクリニックのフラクセルレーザー6回目

フラクセルレーザー治療@シロノクリニック第6回。

5回コース2クール目の第1回になります。

実は前回の施術からこの6回目までに2カ月の間が空いていました。

施術予定日直後に旅行へ行く予定があったんです。

しかし、施術後はお肌が乾燥しやすく、日焼けのリスクも高いとのこと。

そこで、2カ月間を開けての施術です。

IMG_8436

施術前のお肌の状態。

2カ月間放置したことで、さらにいっそうお肌の調子が良くなったような気がします。

先生によると「期間を空けることで、お肌の調子が安定して赤みが出にくくなったんですね」とのこと。

つまり、今までは1カ月1回施術を行っていたため、お肌が安定する前に次の施術という流れだったんです。

しかし、今回は2カ月の間が空いたため、お肌がじっくりとコラーゲンを再構築する時間が出来たということかな。

一番最初にフラクセルを受ける際に「お肌に変化が現れるのは2カ月、3カ月後です」と言われていました。

とは言え、今まではちょうどお肌に変化を感じるタイミングで施術を行うから、実感としては一進一退。

今回、施術の間に期間を設けたことで、時間差でお肌に変化があるということを改めて実感しました。

IMG_8511

フラクセル施術後のお肌の状態。

かなりヒリヒリとした痛みがあり、ジンジンと熱を持っているのが分かります。

前回施術からインターバルがあっても、照射レベルは容赦なく高いままです。

今までは照射の上に照射を重ねるといった感じで、ほぐれたお肌を耕しているようなイメージでした。

しかし、今回は一度均したお肌を新たにレーザーで耕しているような、衝撃があります。

お肌にしてみれば「もう終わったと思っていたのに……」といった感じでしょうか。

ちなみに、顔がテカテカしているのは施術後に塗布してもらったお薬です。

IMG_8611

施術2日目のお肌です。

施術2日目のお肌から赤みを除けば、理想のお肌なのに、といつも思います。

単に腫れているだけなんですけどね。

今までになく赤みが強いと感じるのは、やはりインターバルがあったせいでしょうか。

見た目には痛々しいのですが、ヒリヒリ感などの痛みはありません。

IMG_9395

施術3日目のお肌の状態。

まだ赤みが続いています。

今までは3日目ぐらいには赤みがすっかり消えていたのでちょっと意外です。

お化粧をすれば分からない程度でしょうか。

ただ、施術後のお肌をゴシゴシとこすると、シミになってしまうとのこと。

私が便利だなと思ったのは、日焼け止め効果のあるフェイスパウダー。

ファンデーションほどのカバー力は無いものの、石けんで落とせるのでお肌への負担が少なくて済みます。

IMG_9480

施術4日目のお肌。

だいぶ落ち着いてきたものの、まだ少し赤みが残っています。

やはり、今までよりも赤みがしつこく残っている感じ。

肌表面を触ると、細かなかさぶたができているのかザラザラとしています。

IMG_0563

フラクセル照射後5日目。

ようやく赤みが引いてきたかな。

特に痛みは無いので、赤みさえ我慢できれば問題なしです。

時々、洗顔後にじんじんとお肌の血行が良くなっているのが実感できます。

今まさにコラーゲンが再構築されているのかな、と思うと嬉しくなりますね。

IMG_1591

フラクセル照射後1週間のお肌です。

いつもは腫れが引いた後のリバウンドで、凸凹が目立っているのですが、今回は安定しているみたい。

期間を空けて照射したことで、フラクセルの効果が倍増しているようにも感じます。

フラクセルは真皮のコラーゲンを破壊して再構築させる治療方法。

コラーゲンの破壊→再構築を繰り返すことで、お肌を平らになめらかに戻して行くのだそうです。

今までは、コラーゲンが再構築してしまう前に、レーザーで破壊を繰り返していた感じ。

せっせと積み上げているブロックを途中で崩されるようなイメージでしょうか。

コラーゲンにしてみれば大変気の毒な話です。

今回は、完成してしまったコラーゲンを、再び一から破壊し直したようなイメージ。

衝撃が大きい分、「治さなきゃ!」という活性力も強いのかな、なんて勝手に想像しています。

ただ、ニキビ跡の凸凹治療にベストなタイミングは1カ月に1回の照射とのこと。

リセットされてしまったお肌を一から再構築し直すよりも、構築途中のお肌に喝を入れる方が効率良く治療できるのかもしれません。

IMG_2427

フラクセル照射後2週間目のお肌です。

うっすらと赤みが残っているものの、ほとんど分からないレベルです。

お肌の凸凹もあんまり目立っていないかな。

ただ、残念ながら鼻の下にポツンとニキビができてしまいました。

VC100SP APPSポアホワイトローションを使いだしてからニキビの悩みはかなり減っていたのだけど……。

とりあえず、処方してもらっている抗炎症剤のスタデルムを塗っておきます。

IMG_2502

フラクセル照射後3週間目のお肌。

鼻の下にニキビができたものの、頬の状態は安定しているのではないかと思います。

例月に比べてお肌の赤みが根強く残っていたのは、やはりインターバルがあったからでしょうか。

しかし、お肌の状態自体は安定していて、以前のように凸凹が復活することも少なかったように思います。

IMG_4345

フラクセル照射後4週目のお肌の状態です。

お肌の調子は遠目にはつるんとなめらかに見えるレベル。

さすがに接近してみると凸凹しているんですけどね。

最初は2クール続けようかどうか悩みましたが、続けて良かったなと思います。

>>>シロノクリニックの無料カウンセリングに申し込む【ホームページ限定「ドクター無料相談」】

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2015.5.15

NOV ACアクティブの気になる疑問をQ&Aにしました。

今回の取材で、ノブ事業部の服部様にNOV ACアクティブをはじめ、NOVの化粧品についてあれこれとお聞きすることができました。 一つ一…

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る