ニキビが抗生物質(ミノマイシン・ビブラマイシン)でも治らない?

抗生物質で大人ニキビは治せるの?

「ニキビがなかなか治らないんです」と皮膚科で診てもらったところ「じゃ、抗生物質出しときますね~」とサラッと言われたことがあります。

えっ?そんな簡単なものなの?という思いと、ニキビぐらいで抗生物質って飲んでも良いものなの?と不安に思いました。
ニキビ治療としてミノマイシンやビブラマイシンと呼ばれる抗生物質を用いることはよくあります。
私も、その時処方してもらった校正物質はミノマイシンでした。

だけど、抗生物質を飲んでニキビが改善したか、というと、どうなんだろう…。
正直、「抗生物質が効いた!」という実感はあまり無かったような気がします。

抗生物質は細菌やウイルスの働きや増殖を抑制する働きがあり、ニキビの原因菌となるアクネ菌やブドウ球菌のも働きかけます。
皮脂の過剰分泌による細菌の繁殖が原因の思春期ニキビには効果を発揮するかもしれません。

しかし、大人ニキビの原因はストレスだったり、ホルモンバランスの乱れだったり、食生活の乱れだったりします。
そうすると、一時的に抗生物質でニキビを治療しても、抗生物質の服用を止めると、またニキビが出来てしまいます。
さらに、抗生物質は必ずしも身体にとって害が無いとは言い切れません。

 長期間服用することによって、抗生物質に対して抵抗力を持った菌が生まれる
 身体にとって有益な働きをする菌も退治してしまう
 腸内環境の悪化を引き起こす

 

抗生物質で大人にきびが悪化する可能性も?

IMG_kousei02

腸内環境を改善するとニキビや肌荒れも改善するという事は、一般的に知られている事と思います。
その人の肌を見れば、腸内環境が分かると言われているほど、腸とお肌は密接な関係にあるんです。

実は、腸というのは消化器官というイメージがありますが、人間の身体の中で最大の免疫器官でもあります。
腸内には無数の菌が生存しており、体内に入ってきた細菌やウイルスなど有害な物質をやっつけて体外へ排出してくれます。
腸内環境は、ストレスや食生活などで乱れるということは、身を持って実感している人も多いことでしょう。

しかし、腸内環境は抗生物質の服用でも乱れてしまうんです。
抗生物質には菌の増殖や活動を抑制する働きがありますが、抗生物質には悪玉菌と善玉菌の区別はつかないので、人間の体内にある全ての菌に働きかけてしまいます。

そうなると、悪玉菌をエサとして活動している善玉菌までもが、抗生物質によってやっつけられてしまうんです。
こうなってしまうと、腸の中は開店休業中の状態。
ニキビは治るかもしれませんが、同時にニキビのできやすい体質にもなってしまいます。

これでは、どんなにスキンケアを頑張ってもニキビスパイラルからは脱出できません。
しかも、身体の免疫力が低下して、風邪をひきやすくなったり、アレルギー症状がでやすくなったりしてしまいます。

とは言え、炎症の強いニキビは放置しておくと、色素沈着や陥没となって残ってしまいます。
抗生物質に頼る場合は、植物性の乳酸菌や食物繊維など腸内の善玉菌をサポートする成分を積極的に摂るようにしましょう。

 

免疫力を高めてニキビに負けない体質になる

IMG_kousei03

 ニキビができやすくて、治りにくい
 風邪をひきやすく、いつまでも治らない
 海外旅行に行くとすぐにお腹を壊す

思い当たる場合は、もしかすると免疫力が低下しているかもしれません…。

母乳に含まれる成分として注目されているラクトフェリンには免疫力を高める働きがあることが分かっています。
ラクトフェリンには強い抗菌、殺菌作用があるため、細菌やウイルスの増殖を防ぐ、まさに抗生物質と同様の働きがあります。
抗生物質の場合は、腸内環境を乱れさせてしまうのですが、ラクトフェリンは腸内の善玉菌を増やして腸内環境の改善もしてくれるんです。

ただし、ラクトフェリンはとてもデリケートな成分。
ラクトフェリンは腸で活動するのですが、酸や熱に弱く、食べ物から摂取しても腸内へ届くことはほとんどないそうです。

ライオンのナイスリムエッセンスラクトフェリンは、ラクトフェリンを腸まで届くようにしっかりとコーティング。
飲み続けるほどに良さが実感できるラクトフェリンサプリメントです。

価格 内容量 お試し期間
934円+税 320mg×30粒(1日の摂取目安量:3粒) 10日間

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2016.9.15

フラクセル2赤み|シロノクリニックのフラクセルレーザー6回目

フラクセルレーザー治療@シロノクリニック第6回。 5回コース2クール目の第1回になります。 実は前回の施術からこの6回目までに2…

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る