ドクターケイ 口コミ|評判の化粧水やクレンジングの効果はすごすぎ

生理前でも無いのにアゴのニキビが増える一方で途方に暮れています。

ホルモンバランスの影響か、40歳を目前にして、落ち着いていたニキビがまた復活したみたい。

藁にもすがる思いでネットを検索してみると「大人ニキビにはビタミンC誘導体が良い」とのこと。

ニキビを抑制してくれるだけでなく、ニキビ跡の色素沈着や凸凹を予防してくれるのだそう。

様々なビタミンC誘導体配合化粧品があるなかで、私が試したのがドクターケイのケイカクテルVローションとケイパーフェクトモイスチャーミルク。

運良く、お得な15周年アニバーサリーボックスが発売されていたので試してみることにしました。

IMG_0067

ドクターケイの15周年アニバーサリーボックスはオレンジ色が鮮やかな化粧箱に入っています。

クリスマスケーキと同じくらい、5号サイズのケーキ箱ほどの大きさ。

見た目もまさにアニバーサリーという感じです。

IMG_0112

今回私が購入した、15周年アニバーサリーボックスの内容は以下の通り。

・ケイカクテルVローション 200ml
・ケイパーフェクトモイスチャーミルク 80ml
・ケイカクテルVプレミアムソープⅡ 10g
・オリジナルコットン 30枚入り

ケイカクテルVローションとケイパーフェクトクトモイスチャーミルクはそれぞれ増量ボトルとのこと。

通常はケイカクテルVローションが150mlで、ケイパーフェクトモイスチャーミルクが55ml入りなんだそうです。

ケイパーフェクトモイスチャーミルクは約45%アップとのことですから、ほぼ倍量に近いといっても良いかもしれません。

IMG_0357

まずは、ケイカクテルVプレミアムソープⅡ。

このソープだけは、残念ながら(?)トライアルサイズです。

朝晩使用して1週間分ぐらいかな。

IMG_0372

ケイカクテルVプレミアムソープⅡには水溶性ビタミンC誘導体、ビタミンB群、ビタミンEが配合されているとのこと。

さらに、抗炎症作用のある甘草フラボノイドも配合されているんですって。

アゴニキビに悩む私にはなんとも嬉しい洗顔石鹸です。

IMG_0967

ケイカクテルVプレミアムソープⅡは500円玉を一回り大きくしたくらいの大きさ。

オレンジ色の透明の石鹸で、一般的な牛乳石鹸などに比べると少し柔らかく感じます。

お風呂場など湿度の高い場所に置きっぱなしにすると、スグに溶けてしまいそうです。

特徴のある香りはほとんどありません。

オレンジ色のキレイな見た目から、オレンジの爽やかな香りを想像していたのでちょっと残念。

IMG_1012

自宅にあった泡立てネットを使って泡立てたところ、モコモコのホイップクリームのような泡立ち。

少し固めの泡で、お肌にやさしくしっかりと洗えそう。

洗顔ネットで泡立てて洗顔した感じは、しっとりとしたやさしい洗い心地。

一方、泡立てネットを使わずに手で泡立てて洗顔すると、お肌がキュッとして汚れがしっかり落ちた感じがします。

個人的には手で泡立てた方の洗い心地が好きかな。

ニキビや毛穴の汚れにもしっかりと洗浄成分が届きそうな気がします。

IMG_0292

続いて、ケイカクテルVローション、化粧水です。

増量サイズとのことで、ずっしりと重く、2カ月ぐらい使えそう。

化粧箱はシンプルなデザインで、ドクターズコスメらしい清潔感があります。

私のようなアラフォー女性はもちろん、男性でも抵抗無く使えるデザインではないでしょうか。

IMG_0307

ケイカクテルVローションには3種類のビタミンC誘導体をはじめ、12種類のビタミンが配合されているのだとか。

12種類もビタミンが配合されていたら、どれか一つくらいは効きそう、という気がします。

ケイカクテルVローションは、もともとクリニックでイオン導入用外用液として使用されていたそうです。

実際にクリニックで使用されていた化粧水となると期待も高まります。

IMG_0572

ケイカクテルVローションはシンプルな白いプラスチック製の容器に入っています。

残量が確認しづらいのはちょっと不便だな、と思いました。

しかし、シンプルなデザインは、洗面所やドレッサーなどどこに置いててもしっくりとなじみます。

今回は増量ボトルとのことで、結構存在感のある大きさ。

そのまま旅行やジムに持って行くには、かさばるし、重そうです。

ちなみに、ドクターケイのホームページを見てみると、コンパクトサイズのトラベルセットがちゃんと販売されていました。

IMG_0592

ケイカクテルVローションはサラサラとした透明の水のようなローションです。

ラベンダーのような少し青臭いハーブの香りがします。

厳選されたエッセンシャルオイルを配合しているとのことですが、好き嫌いが分かれそうな香りかも。

私はそれほど好きな香りでは無いけれど、嫌いな香りでも無いかな。

主張の強い香りでは無いので、使ううちに慣れて何とも感じなくなりそう。

IMG_0612

ケイカクテルVローションはお肌に伸ばした瞬間から、スーッと浸透するような使い心地。

ニキビのできている私のお肌にもぐんぐん浸みこんでいくようです。

付けた瞬間はサラッと軽いのですが、お肌に浸透した後にはしっとりとした保湿感が残ります。

乾燥が原因の大人ニキビにはピッタリの化粧水ではないかと思いました。

IMG_0617

ケイカクテルVローション使用後のお肌はもちっとした弾力がお肌に感じられます。

肌表面はしっとりと潤っているのですが、決してベタベタしない不思議な付け心地。

大人ニキビはお肌の乾燥が原因であることが多いと言われます。

だけど、ニキビができているお肌をべったりと保湿するのはちょっと苦手。

ケイカクテルVローションは程良いしっとり感で不快感無く使えそう。

IMG_0327

続いて使用するのは、ケイパーフェクトモイスチャーミルク、乳液です。

化粧箱のデザインはケイカクテルVローションと全く同じ。

ただ、ケイカクテルVローションに比べると一回り小さいので間違える心配はありません。

IMG_0342

ケイパーフェクトモイスチャミルクにはビタミンC誘導体をメインとした独自のカクテルビタミンを配合。

さらに、保湿成分としてセラビオ、コラーゲンに働きかけるケイ素が配合されているそうです。

セラビオは抗シワ成分として注目されており、セラビオ単独の美容液も販売されているほど。

ニキビケアだけでなくエイジングケアまで同時にできるなんて、アラフォーの私にはなんとも嬉しい乳液です。

IMG_0777

ケイパーフェクトモイスチャミルクはケイカクテルVローションと違って、プッシュ式の容器に入っています。

シンプルでムダの無いデザインは変わらずです。

今回の150周年アニバーサリーということで増量されており、一般的な乳液に比べるとやや多い感じ。

増量後の内容量は80mlとのこと。

特に何カ月分といった記載はありませんが、2カ月ぐらいは余裕で使えそうです。

案外、コスパは良いのかもしれません。

IMG_0782

ケイパーフェクトモイスチャミルクは真っ白な少し固めの乳液。

お肌に付けても、スグには垂れてこないくらいしっかりとした固さがあります。

香りはケイカクテルVローションと同様に、ほのかにハーブの香りが感じられます。

ちなみに、ラベンダーの精油は高い殺菌作用があってニキビケアにも使用できるそうです。

香り成分までスキンケアに役立つ成分だなんてなんだか得した気分ですね。

IMG_0797

ケイパーフェクトモイスチャミルクは固めの乳液だったので、もったりとした重さがあるのかと思っていました。

しかし、お肌になじませるとみずみずしい感触に変わってスルスルと伸びます。

いつまでもお肌の表面に留まること無く、スーッと浸透するのもスゴイ。

一般的に、浸透力が高い(と思われがちな)化粧品にはアルコールが配合されていることが多いそうです。

アルコールが蒸発するのを、お肌に浸透していると勘違いしてしまうんですね。

しかし、ドクターケイはアルコールフリーとのこと。

ということは、本当にお肌に浸透していると信じても良いのかもしれません。

IMG_0822

ケイパーフェクトモイスチャミルクをなじませた後のお肌は、少しペタッとした保湿感が残ります。

最初は少しベタつくかな、と感じましたが、時間が経つと程良いしっとり感に落ち着きました。

朝のお手入れで使用しても、ファンデーションがよれたりムラになる心配も無さそうです。

IMG_0382

最後に、非売品のオリジナルコットンです。

1箱30枚入りなので、けっこうたっぷり使うことができます。

私はふだんはコットンは使用しないのですが、ケイカクテルVローションでコットンパックをしても良さそうかも。

IMG_1067

意外と大判のコットンで、私の大顔でもほっぺたをしっかりカバーできそうな大きさです。

ふかふかと柔らかくて、お肌のへの刺激も無さそう。

非売品じゃ無くて販売すればいいのに、なんて思ってしまいました。

IMG_0562

ドクターケイのケイカクテルVローションとケイパーフェクトモイスチャーミルクを使い始めて約2週間。

徐々にではありますが、アゴニキビが落ち着いてきたように思います。

ニキビの子どものようなアゴのザラザラも減って、つるんとした肌触りに近づいてきました。

赤黒い色素沈着はまだ残っていますが、日ごとに目立たなくなっていってるようです。

今までは、一つ治っては二つ増えるの繰り返しで、毎日が小さな絶望感の繰り返しでした。

だけど、ドクターケイを使い始めてからは「良くなってる」と感じることが多く、気分も軽くなったみたい。

また、アゴだけでなく顔全体の透明感がアップして、ハリと弾力が感じられます。

ビタミンC誘導体は美白成分としても認められているので、その働きのおかげでしょうか。

ニキビが減ってきただけでなく、お肌そのものがキレイになってなんだかちょっと自信が持てるようになりました。

引き続きドクターケイを使い続けて、ニキビの無いお肌を目指したいと思います。

IMG_0162

実際に使ってみた個人的な評価(5点満点)

IMG_hydrk

>>> ドクターケイを試してみる(送料無料&数量限定&特典付き)

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2015.2.28

シロノクリニックでフラクセルによるニキビ跡治療を受けました

シロノクリニックの相澤医局長のお話を伺い興味を持ったので、実際にフラクセルを施術しました。 私はフラクセルを受けるのはもちろん、美容皮…

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る