W洗顔不要オールインワンクレンジング・花綸肌潤(かりんきりん)

アットコスメ(@cosme)の評価がめちゃめちゃ高くてずっと気になっていた「花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3」を試してみました。

「エピソード3って何?」と気になったので調べてみたら、エピソード1はジェルローション、エピソード2はジェルクリームでした。

花綸肌潤エピソード3は1本でクレンジング・洗顔料・保湿トリートメント・エイジングトリートメント・毛穴トリートメント・老化角質ケア・マッサージケアの7つの役割を果たしてくれる洗顔料。

W洗顔不要のクレンジングといったところでしょうか?

さすがに7つの役割は細かく分け過ぎかな?と思いました。

とは言え、ズボラな私にはクレンジングも洗顔も一つで済ますことができる、洗顔後急いで化粧水を付ける必要が無いというのはとってもありがたいこと。

早速、花綸肌潤エピソード3を使ってみました。

IMG_8193

花綸肌潤エピソード3は内容量が200gとかなりの大容量。

ヘアトリートメントぐらいの大きさのチューブ容器に入っています。

シースルー容器の中に入っている薄いオレンジ色のジェルそのものも、パッケージデザインの一部のようなオシャレなデザインです。

コレ1本でなんと約2カ月分。

クレンジングと洗顔を1本で済ませることができて、しかもたっぷり2ヵ月も使えるとなると、かなりお買い得なお値段ではないかと思われます。

IMG_8223

成分は見づらいのですが、ザッと見てもオレンジ油やウンシュウミカン果皮エキスなど天然成分が多く含まれているのが分かります。

花綸肌潤エピソード3には、なんと52種類もの植物成分が配合されているのだとか。

花綸肌潤は商品開発にこだわりがあり、100名以上のモニターのうち99%以上が納得しなければ商品化しないんだそうです。

また、お肌への優しさを最優先に考えて商品開発をしており、この花綸肌潤エピソード3も女性スタッフがアトピーに悩んでいたことから開発が始まったとのこと。

単なる保湿力の高いクレンジング兼洗顔料ではないんですね。

IMG_8258

花綸肌潤エピソード3は透明なプルプルしたジェル。

オレンジのような天然の柑橘系の香りで、洗顔のたびに爽やかな気分になります。

クレンジングということなので、濡れた手では使えないのかな?と思っていました。

が、使用方法を見てみると、まず顔全体をぬるま湯で濡らしてから花綸肌潤エピソード3をなじませるとのこと。

特に泡立てる必要もないそうです。

一般的なクレンジング、洗顔料と使い方が少し異なるので、慣れるまでは戸惑うかもしれません。

濡れた手でも使えるので、お風呂場で使うことができるのは嬉しいですね。

IMG_8278

煮こごりのようなモロっとした弾力のあるゼリー状の洗顔料です。

ジェルのような柔らかいテクスチャーを想像していたのですが、意外とお肌に伸ばしてもゼリーのようなしっかりとした弾力が残ります。

また、お肌に伸ばすと細かい粒々を感じるのですが、これがマンナンスフィアと呼ばれる天然のスクラブ成分なんだそうです。

スクラブというと「お肌に刺激が強そう」というイメージがありますが、花綸肌潤エピソード3に含まれるマンナンスフィアは超微粒子。

市販のスクラブ入り洗顔のように汚れを擦り落とすというよりは、汚れを吸着させて落とすといった感じ。

マンナンスフィアの原料はコンニャクイモで、プヨプヨとした弾力があるので、仮にチカラいっぱいゴシゴシと擦ってもお肌が傷つくということは無いと思います。

もちろん、ゴシゴシ洗いはスクラブ配合の有無に関わらずお肌にはダメージが大きいので避けた方が良いことは言うまでも有りません。

スクラブの粒々感がお肌から無くなったらすすぎ完了のサインだそうです。

自分の手で触ってすすぎが完了しているかどうかが確認できるので、すすぎ残しの心配が無く助かりますね。

IMG_8323

実際に花綸肌潤エピソード3のクレンジング力を確かめてみたいと思います。

アイライナー、マスカラ、ファンデーション、口紅をそれぞれ手の甲に引いてみました。

いずれもウォータープルーフタイプのものです。

IMG_8353

ザッとぬるま湯ですすいでから、花綸肌潤エピソード3をお肌に伸ばします。

細かく円を描くようにマッサージすると、モロモロと小さく泡立ってきました。

私はかなり不器用なので、多分本当はもうちょっと分かりやすく泡立つのだと思います。

一般的な洗顔料と違って、花綸肌潤エピソード3はモコモコに泡立てる必要は無いので、私のようにほとんど泡立っていなくても洗浄力そのものに変りは無さそうです。

W洗顔不要のクレンジングはそれほど珍しくありませんが、あくまでもクレンジングの洗い心地であるものがほとんどですよね。

花綸肌潤エピソード3の場合、控え目ながらも泡立ってくれるので、しっかりと洗顔もできている実感があるのも良いですね。

W洗顔不要のクレンジングというよりも、クレンジングもできる洗顔料といったところでしょうか。

IMG_8373

ササッと洗い流してみると、アイライナーがうっすらと残っていますね…。

画像では分かりづらいのですが口紅のラメもキラキラ残っていて、あまりしっかりと汚れが落ちたとは言いづらいかも。

しかし、花綸肌潤エピソード3のサイトを見てみると「ウォータープルーフタイプのメイクは落ちません」としっかり書かれていました。

私は普段はナチュラルメイクなので、花綸肌潤エピソード3でも特に問題は無さそうです。

ただ、しっかりメイクの場合は、あまり花綸肌潤エピソード3だけに頼りすぎるとメイクが落としきれずに残ってしまうかもしれません。

すすいだ後のお肌はふんわりと柔らかく、クレンジング、洗顔後のお肌とはとても思えないくらい気持ち良い。

何よりも、花綸肌潤エピソード3で洗顔後に化粧水を付けるとお肌への浸透力が全然違う!

いつもの化粧水がグングンお肌に入って行くのが実感できます。

洗顔後のお肌そのものがしっとりと保湿されているので、水分が水分を引き込んでいるようなイメージでしょうか。

花綸肌潤エピソード3のふんわりとした洗い心地にもビックリなのですが、洗顔後の化粧水の浸透力にもっとビックリ。

これは本当にスゴイ。

IMG_8208

花綸肌潤エピソード3って聞いたこと無かったし、正直どうなんだろうなって半信半疑でした。

ですが、コスパが良くて、W洗顔が不要というお手軽さに惹かれて購入して大正解。

クレンジング、洗顔と何度も顔を摩擦しない分、お肌への負担も少なく大人ニキビの悩みにも良さそうです。

もともと、アトピーの子供のために開発をスタートしたという商品だけあって、お肌への優しさは間違いありません。

花綸肌潤エピソード3は単に乾燥しないクレンジング、洗顔料ではなく、洗えば洗うほど「お肌が潤う」のが大きなポイントだと思います。

洗顔後のお肌がしっとりと柔らかくなるだけでなく、ツルンとしたなめらかな肌触りになり「洗顔だけでお肌ってこんなに変るんだ」とちょっと衝撃でした。

実際に使ってみた個人的な評価(5点満点)

IMG_hykkn

>> 花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3を試してみる【初回1,000円オフ&送料無料】

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2016.10.15

フラクセル2ニキビ跡|シロノクリニックのフラクセルレーザー7回目

フラクセルレーザー治療@シロノクリニック第7回。 2クール目の2回目の施術になります。 前回施術から約1カ月後の施術です。 …

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る