コンシダーマル|ラメラ構造化粧品で評判のオールインワン化粧水

大人ニキビをはじめ、シミ、しわ、たるみなどの原因と言われているのが「お肌の摩擦」。

ゴシゴシと刺激を与えることで、お肌を守るために過剰に皮脂が分泌されたり、メラニンの活動を促進してしまうのだそうです。

使用する化粧品のアイテムが多いとそれだけお肌を摩擦する回数が増えてしまうので、実はオールインワン化粧品の方がお肌への負担は少ないのだとか。

とはいえ、オールインワン化粧品といっても結局はそれ一つで充分というものってなかなかありませんよね…。

本当に質の良いオールインワン化粧品は無いものかと探していて見つけたのが「コンシダーマル スキンライズローション」。

コンシダーマルスキンライズローションは皮膚臨床薬理研究所と共同開発した、肌形成成分を30種類配合し、肌構造を再現したオールインワン化粧水。

肌成分?肌構造?なんだかよく分かりませんが、お肌のラメラ構造を再現することで、美容成分がより浸透しやすいのだとか。

これはちょっと今までにないオールインワン化粧品です。

IMG_6426

コンシダーマルはしっとりと落ち着いた青い箱にはいっています。

今回、私が購入したのはコンシダーマルスキンライズローションⅡしっとりタイプ。

大きさは思ったよりも小さくて80ml。

ヘアオイルぐらいの大きさです。

「小さい割には意外とお値段が高いなぁ…」と思っていたのですが、なんとコレ1本で1.5カ月分。

めちゃめちゃコスパが良いです。

IMG_6446

コンシダーマルスキンライズローションは、無香料・無鉱物油・無着色・パラベンフリー・アルコールフリー。

パッチテスト済み、アレルギーテスト済み、さらにスティンギングテスト済みとのこと。

スティンギングテストって何?と思ったので調べてみました。

スティンギングテストというのは化粧品を使用した後の、ピリピリ感やヒリヒリ感、かゆみ、通常紅班、浮腫などの症状が現れないかとチェックするテスト。

確かに、お化粧品を使用したあと、ヒリヒリしたり、無性にかゆくなることあります。

私は皮膚科でもらったヒルドイドローションを塗った直後に、むずむずとお肌が痒くなったり、赤みがぶわっと出ることが多いです。

皮膚科で相談したところ、ヒルドイドローションの場合は血行を促進する作用があるので、どうしてもそういった症状が出やすいのだとか。

ヒルドイドローションのように原因がはっきりしていて、一時的な症状で問題無いと分かっていれば我慢して使えるのですが、市販の化粧品ではなかなかそうもいきません。

コンシダーマルスキンライズローションのようにスティンギングテスト済みと表示された化粧品を選ぶのも一つの対策になりますね。

IMG_6456

コンシダーマルスキンライズローションの大きな特徴の一つが肌成分を補う化粧水であること。

セラミドやスクワラン、アミノ酸、エラスチン、コラーゲンなど、美肌を構成している成分そのものを補ってくれるんですね。

肌成分と言われると特殊な成分なのかな?と思ってしまいましたが、聞き慣れたおなじみの成分たちです。

これなら、他の化粧品にも配合されてるよ、って思いましたが、コンシダーマルが他の化粧品と異なるのは肌構造を再現しているという点。

お肌の一番外側にある角層のさらに外側はラメラ構造と呼ばれる、油分と水分のミルフィーユ状の層で構成されているんだそうです。

コンシダーマルはこの油分と水分の層を再現することで、美容成分が水分にも油分にも弾かれることなく角層の奥までしっかりと浸透するのだとか。

また、油分と水分の層を再現することで、壊れてしまったラメラ構造を整え、お肌のバリア機能も高めてくれるということになります。

IMG_6476

ちなみに、コンシダーマルスキンライズローションに配合されている肌成分は以下の通り。

 皮脂…スクワラン
 MMF…アミノ酸・ミネラル
 細胞間脂質…セラミド3
 真皮構成成分…加水分解エラスチン・水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸Na

お肌を形成しているうるおい成分を厳選して配合しているということなので、よりお肌になじみやすいとのこと。

こういうオールインワン化粧品を選ぶ際って「どれくらい保湿成分、美容成分が配合されているか?」ってことにばかり着目してしまいがち。

だけど、異質な成分も結局お肌にとっては刺激となりうる成分。

お肌への刺激やストレスを考えると、余計なものを含まない、お肌と同じ成分でのケアというのは、究極のスキンケアなのかもしれません。

IMG_6556

コンシダーマルスキンライズローションは青いプッシュ式の容器に入っています。

コンシダーマルスキンライズローションについての説明が書かれたラベルが貼られていますが、これはなかなか読まないかも…。

プッシュ式の容器なので最後まで衛生的に使えるのが良いですね。

私は旅行が好きなのですが、コンシダーマルスキンライズローションだと、荷物がかさばらないのが嬉しい。

大きさもコンパクトなので、海外旅行の際でも手荷物に入れて飛行機に持ちこむことも可能です。

何よりも、お手入れにかける時間をググッと短縮できるのが最高ですね。

IMG_6611

コンシダーマルスキンライズローションは半透明の緩めのジェル。

無香料ということで、特に気になるような香りは無く、無臭と言っても良いと思います。

一見、普通のオールインワンジェルと特に違いは無いかな。

このジェルがお肌と同じラメラ構造になっているなんて、なんだかスゴイですね。

IMG_6631

実際に、コンシダーマルスキンライズローションをお肌に伸ばしてみると、とても軽い付け心地でスススッと伸びて、浸透します。

お肌と同じ成分ということもあってか、お肌へのなじみがとても良く、何かを塗ったという感覚がほとんど残りません。

オールインワンジェルというと、もっとべっとりねっちょりお肌にしつこく残るものが多いのでこれは意外。

「本当にこんなナチュラルな付け心地で大丈夫なんだろうか」と不安になり、最初はかなり多目につけてしまいました。

ちょっと心もとない付け心地ですが、お肌に触れてみるともっちりとした肌触りがちゃんとキープされています。

化粧水や美容液のチカラで不自然に保湿されたお肌ではなく、素肌なのにしっかりと潤っているという感じ。

肌成分×肌構造のWアプローチのスゴさがちょっと分かった気がします。

コンシダーマルを使用した翌朝のお肌は、むっちりとキメが整って凹毛穴もキュッと引き締まり、ツルンとなめらかなお肌。

化粧品の保湿力で頑張ってるお肌ではなく、素肌そのものが健康でキレイな状態という感じなのが素晴らしい。

大人ニキビやエイジングケア対策はもちろん、凸凹毛穴やニキビ跡にもスゴク良いと思います。

久しぶりのオール5の満点評価です!

IMG_6541

実際に使ってみた個人的な評価(5点満点)

IMG_hyful

>>> コンシダーマル スキンライズローションを試してみる(初回半額&送料無料&30日間全額返金保証)

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2016.1.11

フラクセル2体験談|シロノクリニックでフラクセルレーザー治療

以前、一度体験したシロノクリニックでのフラクセルレーザー。 もっとじっくり継続して試してみたい。 ということでやってきたのが、シ…

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る