ニキビ跡の凸凹肌・クレーター肌改善に効果的な成長因子とは

成長因子(グロースファクター)という言葉を聞いたことがありますか?

成長因子には細胞の増殖の他、傷ついた細胞の修復や再生を促進する作用があり、「ニキビ跡治療の最終手段」とも言われています。

ニキビ跡にEGFやFGFといった成長因子を注入することで、傷跡として残ったニキビ跡を修復することができるのだとか。

この成長因子を豊富に含んでいる成分が「プラセンタ」。

そこで今回、私が試してみたのが、キレイ・デ・ボーテのプラセンタジュレ。

国産ウマのサイタイエキスを配合した贅沢なプラセンタ化粧品です。

IMG_0149

キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレは高級感のあるブラウンの外箱に入っています。

大きさは、一般的な化粧水よりもやや大きめでしょうか。

この1本で約2カ月分とのこと。

1カ月当たり、約2,000円ですから、コスパは抜群。

しかも、オールインワンジュレですから、化粧品代が大幅に節約できそうです。

IMG_0177

キレイ・デ・ボーテプラセンタには国産サラブレッド由来のプラセンタが配合されています。

さらにサイタイエキスやコラーゲン、ヒアルロン酸。

ユズ果実エキスやウンシュウミカン果皮エキス、モモ葉エキスなど植物油成分も豊富に配合。

ちなみに、サイタイエキスのサイタイとはへその緒のこと。

サイタイエキスにはプロテオグリカンやアミノ酸、ミネラル、ビタミンを豊富に含んでおり、保湿力に優れているだけでなく、血行促進や抗炎症作用もあるそうです。

このサイタイエキスを配合したプラセンタはスーパープラセンタと呼ばれており、とても高額なのだとか。

とても、1カ月分2,000円の化粧品とは思えないクオリティ。

一桁高いお値段でも、納得してしまうかも。

また、キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレは敏感肌でも安心して使用できる無添加処方。

合成界面活性剤・パラベン・着色料・ポリマー・アルコール・香料・鉱物油は配合されていません。

年齢や肌質に関係無く、安心して使えるのは嬉しいですね。

IMG_0155

キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレは外箱と同じシックなブラウンの容器に入っています。

オールインワンゲルというとジャータイプのものが圧倒的に多いですが、キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレはポンプ式の容器。

1回の使用量は1~2プッシュとのこと。

ジャータイプのオールインワンゲルと違って、使用量にバラつきが無く、最後まで衛生的に使用することができます。

面倒な内蓋やスパチュラも無いので、洗顔後、ササッとお手入れできるのも良いですね。

仕事で帰宅が遅くなった時や、体調の悪い時でも、簡単にお手入れできるのは助かります。

ゆっくりと鏡の前に座ってお肌のお手入れをする時間の無い、子育てママにも重宝するのではないでしょうか。

IMG_0207

キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレは白いツルンとしたみずみずしいテクスチャー。

ジェルというよりは、ジュレという言葉の方がしっくりします。

とても伸びが良く、2プッシュだと多すぎるぐらい。

私は、朝のお手入れでは1プッシュ、夜のお手入れでは2プッシュ使用することにしました。

注意深く香りを嗅ぐと、成分と思われる香りがかすかにします。

プラセンタ配合、しかも無香料ということだったので、プラセンタの生臭い香りがするのでは?と心配でしたが、その点は全く気になりませんでした。

IMG_0221

キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレはサラリと軽いジュレで、スーッとお肌に伸びます。

塗布後のお肌はペタッと指が吸い付くようなしっとり感。

成分に「ハチミツ」とありましたが、なるほどハチミツを連想させるような吸着力(?)です。

ペタペタするのが苦手という場合は、ティッシュオフしたり、パウダーでカバーすると良いと思います。

また、かなりゴシゴシと擦ってみましたが、モロモロとしたカスが出てくることもありませんでした。

個人的には、付けた直後のベタッとした感じがちょっと重いな、と思ったのですが、そのおかげか時間が経ってもしっとり感が持続します。

お肌に自然なハリとツヤが感じられ、キメがキュッと整ったような感じです。

IMG_0201

キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレのメリットは何と言っても、お手入れがラクちんであること。

洗顔後のお肌にサッとなじませるだけで、ちゃんと一日中潤いが持続するんです。

今までの、オールインワンゲルだと、朝起きた時に「何だか顔がつっぱるぞ」と感じたり、夕方になると化粧崩れを起こすなんてこともしばしば……。

そのため、化粧水や美容液と併用したりして、結局、全然オールインワンじゃないんですよね。

だけど、キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレは本当にコレ1本で、朝までしっかり潤っていました。

さすがに、美容皮膚科で治療したような劇的な変化はありませんが、キメがふっくらとして毛穴や凸凹がキュッと詰まったような印象です。

サイタイエキスに含まれているプロテオグリカンにはヒアルロン酸の1.3倍もの保水力があるそうです。

高い保水力でプルンとなめらかなお肌を維持してくれているのかもしれません。

毛穴や凸凹肌だけでなく、たるみや小じわなどの年齢によるお肌の悩みにもしっかりとアプローチしてくれそう。

使い続けるほどに美肌に近づけるスキンケア化粧品だと思います。

IMG_0164

実際に使ってみた個人的な評価(5点満点)

IMG_hypgl

>>> プラセンタジュレを試してみる【初回40%オフ&送料無料&特典付き】

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2015.2.9

ニキビ跡の凸凹肌治療について聖心美容クリニック広島・福岡院副院長の中辻先生に、真剣に聞きました

聖心美容クリニックは日本国内9院と上海に1院を展開する美容外科。 高度な医療技術と最先端のマシンを導入した美容医療で高い信頼と実績のあ…

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る