オルビスクリアシリーズ|増える&治らない生理前ニキビを予防

リニューアルされたオルビス(ORBIS)のニキビケア化粧品「薬用クリアシリーズ」を試してみました。

新しくなった薬用クリアシリーズは周期ニキビに着目しているとのこと。

周期ニキビって何?といった感じですが、生理前になるとポツポツできたり、ストレスや睡眠不足でポツポツできるニキビのことのようです。

私も生理前ニキビには恐らく10年以上は悩まされ続けています。

なんでも、オルビスはこの周期ニキビの原因を世界で初めて解明して、IFSCC(国際化粧品技術者会連盟)で最優秀賞を受賞したのだとか。

つまり、オルビスの薬用クリアシリーズを使えば今後生理前ニキビ悩まされる心配が限りなくゼロに近づくということ?

毎月毎月、生理前ニキビに悩む私にとっては、まさに「こういうニキビ化粧品が欲しかった」と言うべき、ニキビケア化粧品かも。

IMG_1843

オルビスの薬用クリアシリーズは以前にも使用したことがありますが、パッケージからガラリとリニューアルしています。

以前は涼しげなペパーミントグリーンのパッケージでしたが、リニューアル後は高級感のある藍色のパッケージ。

見た目の高級感はググッとアップしましたが、お値段は変わらずリーズナブルなのが嬉しいですね。

IMG_1903

今回私が注文したのは「薬用クリアトライアルセット」。

名刺を一回り大きくしたぐらいのコンパクトな外箱です。

オルビスの化粧品はさっぱりタイプのLタイプと、しっとりタイプのMタイプの2種類から選べるようになっています。

今回私が注文したのはしっとりタイプのMタイプ。

「あれ?こんなに小さいの?」と思いましたが、この1箱でなんと3週間分。

化粧品のトライアルって「お一人様一回限り」の商品が多いですよね。

オルビスの場合は、トライアルセットでも何度注文してもOK。

しかもたっぷり3週間分なので、旅行や出張はもちろん、スポーツジムのロッカーなどに常備しておいても良さそうです。

IMG_1913

裏面にはどの成分が何に働きかけるかといったことが一覧になっています。

特に注目の成分が「紫根エキス」。

「働き」の欄には「肌コンディションを整える」としか書かれていませんが、この紫根エキスこそが周期ニキビのカギをにぎる成分でもあるんです。

生理前にニキビができる原因が女性ホルモンの一種であるプロゲステロンの増加であることは既にご存知の方も多いと思います。

しかし、プロゲステロンの増加がなぜニキビに繋がるのか?ということは解明されていなかったのだそうです。

今回、オルビスが発見したのは、プロゲステロンが増加することによって肌内の「抗菌ペプチド」の量が減少し、ニキビを引き起こしてしまうという事実。

この抗菌ペプチドを増やしてくれる成分が紫根なんだそうです。

つまり、紫根エキスをお肌に与えることによって、抗菌ペプチドの減少を防いで、安定したお肌を保ってくれるということなんですね。

IMG_2113

薬用クリアトライアルセットの内容は以下の通り。

・薬用クリアウォッシュ 20g
・薬用クリアローション 40ml
・薬用クリアモイスチャー 14g

1週間程度のトライアルでは、生理前、生理後など使用するタイミングによってお肌への感じ方も大きく変わってきます。

薬用クリアトライアルセットは3週間たっぷりと試せるので、周期ニキビにどのような作用があるのかもじっくりと検証できそうです。

IMG_2123

まずは、薬用クリアウォッシュ。

なんと、この薬用クリアウォッシュを試した95%の人が使用感に満足と答えたのだとか。

従来のクリアシリーズに比べて、泡がへたらないのが大きな特徴だそうです。

へたらない泡で毛穴の汚れにしっかりと作用してくれるのだとか。

IMG_2293

薬用クリアウォッシュは光沢のある白い洗顔フォーム。

しっかりとした硬めのクリームです。

以前のクリアウォッシュは少し清涼感のある爽やかな香りがしていたのですが、新しくなったクリアウォッシュはほぼ無臭。

配合成分からガラッとリニューアルされたと考えて良さそう。

IMG_2558

洗顔ネットを使用して泡立てると、この通りキメの細かい弾力のある泡がたっぷりとできました。

ホイップクリームのような泡でとても気持ちが良いです。

旧クリアウォッシュに比べるとへたりにくいそうですが、私はそこまでへたりにくさの違いは分からなかったかな。

いずれにせよ、ふわふわモコモコの泡で、泡立ちも良く大満足。

お風呂場で使用した場合、デコルテまでしっかりと洗えそうです。

IMG_2143

続いて、薬用クリアローション。

この薬用クリアローションには有効成分としてグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。

もちろん、周期ニキビのカギを握る紫根エキスも入っているとのこと。

旧クリアローション~の大きな変更点は「ディープデリバリー処方」が採用されている点。

皮脂になじんでどんどんお肌に浸透するのだとか。

ニキビができていて脂っぽいお肌でもしっかりと化粧水がお肌になじむということですね。

IMG_2303

薬用クリアローションは透明のサラッとした水のようなローション。

今回購入したのはしっとりタイプですが、トロミがあるとか、ねっとり重いという感じは無いです。

かすかに成分と思われる香りがします。

旧クリアローションに比べると香りがググッと控え目になったかな。

旧クリアローションの薬草っぽい香りはけっこう好きだったのでちょっと残念かも。

IMG_2333

新生クリアローションは皮脂になじんで浸透するとのこと。

パシャパシャと付けただけでは、正直そこまで浸透力がアップしている実感はありませんでした。

ただ、パシャパシャとお肌になじませた後に、ハンドプレスするとグングンお肌に入って行きます。

みるみる肌表面から水分が消えて、しっとり感だけが後に残るような感じ。

どんどん浸透するのが楽しくて、ついバシャバシャバシャバシャと大量に重ね付けてしまいます。

…もったいない。

とは言え、オルビスのクリアローション、たっぷり使っても惜しくないリーズナブルなお値段も大きな魅力です。

IMG_2158

最後は、薬用クリアモイスチャー。

薬用クリアシリーズはシンプルな3ステップのお手入れなのも嬉しいですね。

薬用クリアモイスチャーはクリアローションよりも小さめのボトルに入っています。

本商品はプッシュ式の容器に入っているみたい。

IMG_2343

薬用クリアモイスチャーは透明な少しやわらかめのジェルです。

特徴のあるような香りは無く、お肌に伸ばすと、アルコールの香りがかすかにします。

それほどキツイ臭いではありませんが、アルコールに敏感な人はちょっと気になるかも。

IMG_2378

薬用クリアモイスチャーは水分多めのジェルなので、保湿液というよりも化粧水といった感じ。

お肌に伸ばすと、さらに水っぽくローションのようなテクスチャーに変ります。

最初は、「こんな水っぽいサラサラのジェルで保湿できるのかな?」と不安でした。

しかし、実際にお肌に付けると、サラッと伸びて軽いのですが、お肌に触れるとしっとりとしていて、保湿されているのが分かります。

結構しっかりとした保湿力で、ピタッと指がお肌に吸い付くくらい。

でも、お肌に皮膜感を感じたり、ギトギトとした重さを感じることは無く、とても軽い付け心地。

この薬用クリアモイスチャーを使用した88%の方が「しっとりした」と回答されたそうですが、もっと数字が高くても良いのでは?と感じました。

IMG_2113

オルビスの新生薬用クリアシリーズは旧クリアシリーズの良いところを残しつつも、大幅にリニューアルされたという感じ。

旧クリアシリーズで、手ごたえを感じられなかった方も、使ってみる価値大だと思います。

ニキビケアはもちろん、保湿という点においても大満足です。

ベタつかないのにしっかり保湿されているので、乾燥しやすいけどニキビができやすい私のお肌にはなんとも嬉しい。

お値段を気にせずバシャバシャ使えるという点もお気に入りです。

現品をフルセット揃えても5,000円以内で購入できてしまうというのは本当に良心的。

大人っぽい、藍色のパッケージも気に入っています。

今回、薬用クリアシリーズのトライアルセットを3週間使ってみて、今のところニキビはできていませんし、できそうな感じもありません。

今後、使い続けてみるとどうなるのかは分かりませんが、新生薬用クリアシリーズ、かなり良いのではないかと思っています。

実際に使ってみた個人的な評価(5点満点)

IMG_hyocs

>> オルビス 薬用クリアトライアルセットを試してみる【送料無料&返品保証&特典付き】

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2015.5.14

NOV ACアクティブについて、常盤薬品工業(株)ノブ事業部に聞きました

NOV(ノブ)は1985年に発売されて以来、敏感肌やにきび肌に悩む人から指示されてきたスキンケアブランド。 NOVの魅力は何と言っ…

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る