アクアチムクリームは大人ニキビには効果なし…他の対策は?

定番のニキビ治療薬アクアチムクリームってどんな薬?

皮膚科で処方される薬というのはどれも効果抜群のものばかりだと思っていました。
アクアチムクリームを処方されるまでは…。

私の場合、「アクアチムクリームって塗ってる意味あるの?」という位ニキビに全く変化なし…。
多分、ドラッグストアで購入したクレアラシルとかの方が10倍ぐらい効きそうです。

アクアチムクリームはディフェリンゲルのように皮膚の再生を促進するクリームではありません。
ダラシンTゲルなどと同様の抗生物質の一種となります。

また、アクアチムクリームに配合されている有効成分ナジフロキサシンには、ニキビの原因となるアクネ菌やブドウ球菌を殺菌する働きがあります。
そのため、雑菌が原因のニキビや炎症の強いニキビの治療には効果があると思われます。
アクアチムクリームは抗生物質なので、個人の判断で長期にわたって使用するとかえってニキビを悪化させてしまう原因となるので注意しましょう。

また、アクアチムクリームはニキビの炎症を抑えるお薬ですので、ニキビ跡の改善などには効果は期待できません。
しかし、炎症の強いニキビをすみやかに改善させる事で、ニキビが跡に残るのを防ぐ事は可能です。

 

アクアチムクリームを塗ったら、紫にきび(しこりニキビ)が…

IMG_acuatimcream02

私の個人的な経験ですが、アクアチムクリームを使用すると、ことごとく「ニキビがいつまでも治らない」という悲惨な状態になりました。

一口にニキビといっても人によってそれぞれ炎症の強さや大きさなどに個人差があると思います。
私の場合は、赤く炎症を起こして、しかも一つ一つがかなり存在感のある大きさのニキビであることが多いです。
とは言え、正しくお手入れをしていれば、すぐに先が白く膿んできて、シューと枯れていきます。

ところが、このアクアチムクリームを使うと、ニキビがいつまでも膿まない…。
膿まないと治らないのに、いつまでも赤く炎症をおこした状態のままなんです。

そのうち、外に出るはずの膿が内側に溜まるのか、いわゆる紫ニキビ(しこりニキビ)になってしまいます。

このように、内に閉じこもってしまうとニキビとの闘いは長期戦に入ります。
「アクアチムクリームがいらんことをしなければ、今頃は治っていただろうに…。」と思うことが多々ありました。

 

大人ニキビにはアクアチムクリームは効果なし?

IMG_acuatimcream03

そもそも、「アクアチムクリームは大人ニキビにはあまり効かない」、という意見さえあります。
アクアチムクリームはアクネ菌やブドウ球菌といったニキビの原因菌を殺菌してくれる働きがメインのようです。
しかし、これらのアクネ菌などの繁殖が原因でニキビができているのは、ほとんどが思春期ニキビ。

大人ニキビの原因はもっと複雑で多岐にわたっています。
抗生物質や抗菌薬は、ニキビの原因菌となるアクネ菌やブドウ球菌も殺してしまいますが、同時にこれらの原因菌を食べて存在している善玉菌も殺してしまいます。
そうなると、ニキビが出来にくいお肌になりますが、同時にニキビが治りにくい肌にもなってしまうかもしれません。

菌が原因じゃないのに、一生懸命抗菌薬や抗生物質で、善玉菌を退治していたとしたら…。
ニキビスパイラルから抜け出せないという最悪の事態に陥ってしまいます。

皮膚科など病院の診療は、「今、現れている症状を解消する」ことが最優先の対処療法。
なので、今あるニキビを解消するために薬が処方されます。

悪く言えば「目先のニキビを治療すれば良い」ということになりますね。
もちろん、炎症の強いニキビを放置すれば、色素沈着や陥没といったお肌のトラブルに繋がるので、今すぐニキビを解消することはとても大切。
しかし、それと同時にニキビの原因を探り、根本から解決することを目指す必要があります。

 

実体験から選んだアクアチムクリームに代わるニキビケアは?

IMG_acuatimcream04

アクアチムクリームは抗生物質であると同時に、ニキビの原因菌であるアクネ菌やブドウ球菌を殺菌する抗菌作用もあります。
アクネ菌やブドウ球菌などの雑菌が原因のニキビに対しては効果が高いお薬だと言えます。
しかし、長期にわたって使い続けると耐性ができてしまい、効き目が弱まるといったデメリットが発生する可能性があります。

今出来てしまっているニキビをケアするのであれば、安易に抗生物質に頼るのではなく、抗炎症作用のある化粧品を使用するのも一つの方法です。

NOV ACアクティブは消炎、抗炎症作用のあるビタミンC誘導体をはじめ、ビタミンE誘導体、ビタミンB6誘導体の配合された化粧品。
できてしまったニキビのケアだけでなく、ニキビ跡の色素沈着の改善や美白も期待できます。
また、ビタミンC誘導体にはコラーゲンを生成する働きがあるので、ニキビ跡の凸凹肌に対しても働きかけてくれます。

NOV ACアクティブはAHAやBHAといったピーリング成分とビタミンC誘導体などの有効成分を組み合わせることで、お肌への働きかけをさらに強めてくれます。
安全でなおかつ、効果の高いニキビケアを求めるのであれば、NOV ACアクティブシリーズを使用すれば間違いないと思います。

価格 セット内容 お試し期間
1500円+税 メイク落とし、洗顔料、化粧水(しっとり・ノーマル)、乳液 7日間

>>> NOV(ノブ) ACアクティブのトライアルセットを試してみる(送料無料&特典付き)

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2016.10.15

フラクセル2ニキビ跡|シロノクリニックのフラクセルレーザー7回目

フラクセルレーザー治療@シロノクリニック第7回。 2クール目の2回目の施術になります。 前回施術から約1カ月後の施術です。 …

おすすめ記事

Facebook / Twitter



ページ上部へ戻る